2020年 9月 26日 (土)

「山口(達也)君に先導してもらって...」 手越祐也の「村構想」にTOKIOファン苦言

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元NEWSの手越祐也さん(32)が2020年8月5日、自著「AVALANCHE 雪崩」の出版を記念する記者会見を開いた。会見は手越さんのYouTubeチャンネルでも配信され、ネット上で大きな話題となっている。

  • 手越祐也さん(2020年6月撮影)
    手越祐也さん(2020年6月撮影)
  • 手越祐也さん(2020年6月撮影)

「『手越村』構想発表会見に移らせていただきたいと思います」

   会見中盤、それまで自著について語っていた手越さんが一通り話を終えると、司会者が、

「さあ、それでは続きまして、手越さんの農業応援、『手越村』構想発表会見に移らせていただきたいと思います」

と、耳慣れない「手越村」なるものの解説を始めると発表した。司会者の言葉が終わると、手越さんは早速、これまでの人生で農業の大切さを感じてきた瞬間について語りつつ、子供たちや家族連れに農業体験をする機会を与えたいと思うようになったと説明。その上で、そのようなことが出来る施設として「手越村」という構想があることを明かしたのだった。併せて、「僕自身は(農業について)まだ全然初心者なので」としつつ、

「僕の大好きな、ずっとリスペクトしていた大先輩の山口(達也)君」
「お互いが今、(ジャニーズ)事務所の人間じゃないからこそ、人生の先輩として、農業の先輩として、山口君に先導してもらって、色んなスキームを教えてもらいながら、ちょっとでも(農業体験の)お手伝いが出来ればと」

と、「手越村」についての構想を語ったのだった。ただ、これらの発言に対し、ネット上ではTOKIOのファンから「TOKIOと山口達也氏を巻き込むな」といった怒りの声が上がっているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中