2021年 8月 2日 (月)

竜党「さすがに気持ち切れたわ」 根尾が守備で見せ場作るも「貧打で完封負け」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

借金は「9」に

   チームの状態が上がらないなか、この日は根尾昂内野手(20)が守備で見せた。初回、2死満塁の場面で倉本が放ったレフトへの飛球をランニングキャッチ。抜ければ大量失点につながる場面での好プレーだった。3回の2死2塁では自慢の強肩を披露。倉本のレフト前ヒットをうまくさばき、正確な返球でホームを狙ったネフタリ・ソト内野手(31)を刺した。その根尾も打撃では2打席無安打と快音が聞こえず、5回途中に交代となった。

   今シーズン横浜スタジアムでは6戦全敗で借金は「9」に膨れ上がった。8月に入ってから5試合で得点はわずかに5点。打線の低迷は深刻さを増し、状態が上向く兆しは見られない。最下位から抜け出せない状況にネット上では「さすがに気持ち切れたわ」と竜党の嘆き節が聞こえてくる。首位・巨人と10ゲーム差まで広がり、ウサギの姿がはるか遠くにかすんで見える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中