2020年 10月 1日 (木)

玉城ティナの「他人観」に賛同集まる 「人それぞれだもん。くらいのスタンスで臨もう」

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

   女優の玉城ティナさんが、意見の食い違いが起きた際の自身のスタンスについて明かし、反響を集めている。

  • 玉城ティナさん(写真:アフロ)
    玉城ティナさん(写真:アフロ)
  • 玉城ティナさん(写真:アフロ)

「否定から入ると萎縮して何も言えなくなる」

   玉城さんは2020年8月18日にツイッターを更新し、

「人の意見に対して正解か不正解かで答えるのはこれからも避けていきたい」

と、他人の考えを否定しかねない言動について、今までもこれからも避けることを明言。

「合う、合わないはあるだろうけど、へー、まあ私はこっちのが楽だからこっち選ぶけど、あなたはそうなのね、いいと思う」

と他人の意見に対しても寛容な態度でいることを明かした。

   玉城さんは意見の相違も、

「人それぞれだもん。くらいのスタンスで臨もう」

と柔軟でいると宣言し、

「否定から入ると萎縮して何も言えなくなるし」

とつづっていた。

   玉城さんのこの他人への意識の高さにファンからは、

「皆が柔らかい気持ちでいられるような世の中になればと思います」
「自分は自分、人は人という価値観ってすごく大切ですよね!」

という賛同が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中