2020年 9月 25日 (金)

都市伝説「オリンピックの年は首相が辞める」が的中した!? 安倍首相「辞任」の報で注目

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   2020年8月28日 14時台に突如として各社が報道した「安倍首相、辞任へ」の一報。これを受け、ネット上では有権者の驚きの声が続々とこだましているが、そんな中、「オリンピックの年に首相が変わるって都市伝説、当たってるんだね」といった声が上がっている。

   「オリンピックの年に首相が変わる」という言説は、日本のこれまでのオリンピックの実施状況と、日本の首相の代替わりを結び付けた都市伝説。日本史上、これまでにオリンピックが行われたのは1964年夏の東京五輪、1972年冬の札幌五輪、1998年の長野五輪の3回だが、これらの年ではそれぞれ、池田勇人首相、佐藤栄作首相、橋本龍太郎首相(いずれも故人)が辞任しており、「ジンクス」と言える状況になっているのだ。

  • 2021年東京オリンピックの会場として使用される予定の新国立競技場(Wikimedia Commonsから/江戸村のとくぞう氏撮影)
    2021年東京オリンピックの会場として使用される予定の新国立競技場(Wikimedia Commonsから/江戸村のとくぞう氏撮影)
  • 2021年東京オリンピックの会場として使用される予定の新国立競技場(Wikimedia Commonsから/江戸村のとくぞう氏撮影)

4月にはあばれる君がテレビで紹介

   偶然と言ってしまえばそれまでだが、それでも、確かに「オリンピックの年に首相が辞めている」わけであり、この都市伝説は時折、メディアで取り上げられるなど、散発的に注目されてきた。最近では、4月29日に放送された「ウソかホントか分からない やりすぎ都市伝説SP 2020年春 3.5時間スペシャル」でこの都市伝説を、お笑い芸人・あばれる君(33)が紹介し、視聴者の注目を浴びていた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中