2020年 10月 1日 (木)

鈴木紗理奈、悪質コメントに苦言 「言葉は時として暴力になります」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   タレントの鈴木紗理奈さんが2020年9月1日に自身のインスタグラムを更新し、悪質なコメントに苦言を呈した。ファンからは鈴木さんのメンタルを心配する声が寄せられている。

  • インスタグラムで苦言
    インスタグラムで苦言
  • インスタグラムで苦言

「こんな私でも傷つくことがまれにあります。笑」

   鈴木さんは投稿に真っ白な画像を添えて、

「衝撃的な悪質コメントがありました」
「反対意見などはもちろん真摯に受け止めますが、わたしは悪質なコメントには向き合いません」

と報告した。

   コメントの内容は明らかにしていないが、「やめてください。言葉は時として暴力になります」と訴えている。また「こんな私でも傷つくことがまれにあります。笑」「そしてこの場はわたしがみなさんと繋がれるとても大切な場所です。失くしたくはありません」と率直な気持ちを明かした。

   投稿の最後には「コメントの際には、一呼吸おいて良識なコメントを心がけてください」「愛をこめて。よろしくお願いします」と呼びかけた。

   ファンからは「大丈夫ですか?無理しないでください!」「あまり気にしないで欲しいです」など心配する声が相次でおり、鈴木さんは「気にしていません!ただやめて欲しいので、投稿しました。心配かけてごめんね」とコメントを返している。

   また「反応すればするほど、エスカレートします。一切反応せず、粛々とブロックするのが良いと思います」とのアドバイスには、

「いつもそうしていますが、度を越したものについては見て見ぬ振りできません。発信することで全てのSNSの悪質コメント抑止力になるなら、発信していきます」

と返信した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中