2020年 9月 30日 (水)

「菅義偉首相」なら13年ぶりの「70代就任」 激務こなす秘訣は腹筋、ウォーキングとスイーツ?

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選に、菅義偉・官房長官が2020年9月2日、正式に出馬表明した。新聞社やテレビ局はこぞって菅氏が「優勢」であることを報じている。71歳の菅氏が首相となれば、13年ぶりの就任時に70代の首相誕生となる。「人生100年時代」とはいえ、過去30年に新たに首相に就任した15人のうち、70代は3人だけだ。

   首相官邸のウェブサイトによると、2020年までの30年間に初めて首相となった15人のうち、50代で就任したのが、安倍晋三氏(2006年に52歳で就任)ら7人で最多だった。60代で就任したのは麻生太郎氏(2008年に68歳で就任)ら5人。70代は故・宮澤喜一氏(1991年に72歳で就任)、村山富市氏(1994年に70歳で就任)、福田康夫氏(2007年に71歳で就任)の3人だ。

  • 自民党総裁選への出馬を表明した菅義偉官房長官(2020年9月2日)
    自民党総裁選への出馬を表明した菅義偉官房長官(2020年9月2日)
  • 自民党総裁選への出馬を表明した菅義偉官房長官(2020年9月2日)

過去30年で70代就任は15人中3人、50代は7人

   1948年生まれの菅義偉氏。2012年12月に64歳で第2次安倍政権の官房長官に就き、以来7年8カ月にわたり、1日24時間、365日の激務を休みなくこなしてきた。官房長官は「政権の顔」として矢面に立つポジション。内外から注目され、体力的にも精神的にも負担は重い。

   安倍首相が辞任を表明した20年8月28日の記者会見に出席したジャーナリストの江川紹子さんは、菅氏の体調を案ずるツイートをしている。

「今日の記者会見、菅官房長官の顔色がどうなのかなって思ったら、他の人も『そう思う』と。熱でも出したのでなければいいけど」
江川紹子さんのツイート(ツイッターから)
江川紹子さんのツイート(ツイッターから)

   全国紙で菅氏の「番記者」を務める男性も言う。

「確かに、番記者仲間でも『安倍首相より菅さんのほうが体調は悪そうに見えた』という声はありました。いつもの首相会見時は安倍首相が会見場に入って目配せするまで、菅長官や官房副長官らは立って待つのが『慣習』なのですが、(28日は)菅さんが目配せの前につらそうな表情を浮かべながら早々に着席したので、『あれ』と思いました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中