2020年 12月 2日 (水)

三浦春馬さん四十九日 生前の姿伝えた「せかほし」総集編に感謝の声

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   亡くなった俳優・三浦春馬さんが出演していた「世界はほしいモノにあふれてる」(NHK総合、略称「せかほし」)の総集編が2020年9月3日夜に放送された。

   三浦さんの四十九日を迎えた4日朝には、番組公式ツイッターが虹のかかった風景写真とともに「#沢山の笑顔と #美しい旅を #心からありがとうございます #せかほし」と投稿。ツイッターユーザーからも、生前の三浦さんの姿を届けた番組への感謝の声が聞かれている。

  • 三浦春馬さん(2008年撮影)
    三浦春馬さん(2008年撮影)
  • 三浦春馬さん(2008年撮影)

総集編では過去の「名シーン」放送

   三浦さん生前最後の「せかほし」収録回となった8月27日の放送から1週間経ったこの日。番組では「感謝祭SP」と題し、放送開始約2年半の歴史を振り返る総集編が放送された。フランスロケで体を張って「チーズすくい」に挑戦する姿、おしゃれなメガネをかけて決めポーズをする姿など、番組で見せた三浦さんの名シーンが収められていた。

   番組最後には、三浦さんと共演してきた歌手・JUJUさんの「Thanks a million!! せかほし&JUJU(ありったけの感謝を込めて)」と、三浦さんに向けた感謝の直筆メッセージが紹介された。

   放送終了後、番組公式ツイッターは「#三浦春馬 さん、#JUJU さんと共に番組をお届けできた2年半は、本当に宝物です」と投稿した。一夜明けた4日朝には、虹のかかった風景写真とともに「#沢山の笑顔と #美しい旅を #心からありがとうございます #せかほし」と、感謝のメッセージを伝えた。

「DVD化を切に切にお願い致します」の声も

   9月4日は三浦さんの四十九日だ。公式ツイッターの投稿には「春馬くんの笑顔がたくさん見れてよかった」「春馬くんはちゃんとやさしさに包まれていたんだと、改めて感じました」と番組への感謝の声が聞かれたほか、

「(四十九日を過ぎる前に、三浦さんへ)感謝を伝える企画があったことがとても嬉しいです」
「この空のどこからかきっと皆のことを見ていてくれる‥そう思ってます」

   と天国にいる三浦さんへ思いを寄せる人もいた。

   また「是非、DVD化など俳優とは違う三浦春馬をこの世に残してください」「初回からの再放送、DVD化を切に切にお願い致します」と、これまで三浦さんが出演した「せかほし」を何らかの形で残して欲しいという声も聞かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中