2020年 10月 27日 (火)

澤村「放出」では終わらない!?巨人「第4のトレード」観測 球界OB「次に獲得に動くなら...」

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

「選手は首脳陣の『本気度』を肌で感じます」

   セ・リーグ出身の球界OBは、原監督の補強戦略について次のように語った。

「原監督は補強のタイミングがいい。選手はチームの補強に関して敏感に反応します。今回のように立て続けにトレードを行えば、選手は首脳陣の『本気度』を肌で感じます。チーム内にもいい意味での緊張感が生まれます。現在の巨人を見ているとトレードでの補強がいい方向に動いている。今シーズンは特別ルールでトレード期限がまだ残っていますし、ペナントレースの展開によっては巨人が動く可能性はあると思います。次に獲得に動くならば先発投手でしょう」

   レギュラーシーズンが中盤に入り、巨人は2位阪神、3位DeNAに7.5ゲーム差をつけて首位を走っている。補強すべきポイントをトレードで補い首位固めに入った原巨人。リーグ連覇、そして日本一へ向けてさらなる補強はあるのか。今後の展開が注目される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中