2020年 9月 25日 (金)

「Perfumeをもっとバラエティーに起用して!」 ファンの声はテレビ界に届くか

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   テクノポップユニット「Perfume」が「VS嵐」(フジテレビ系)に出演し、視聴者の間で話題になっている。

   2020年9月10日の番組では「キッキングスナイパー」「ジェスチャー嵐」「ダンス時計対決」「ボンバーストライカー」の4種目で対決が行われ、Perfumeが勝利。白熱した戦いには多くの視聴者から声援が寄せられたが、その一方で、Perfumeのファンの一部から、番組内容そのものよりもPerfumeがバラエティー番組に出演したことを喜ぶツイートが続々と飛び出しているのだ。

  • ツイッターアカウント「Perfume_Staff」から
    ツイッターアカウント「Perfume_Staff」から
  • ツイッターアカウント「Perfume_Staff」から

「テレビ局の方々、Perfumeさんのトーク力、現場での対応力、その他いろいろ、使わないのはもったいないですよ~!!」

   あるツイッターアカウントは「VS嵐、終了~ あー、笑ったw やっぱりバラエティー×Perfumeは面白い」とツイート。また、別のアカウントも「最高でした バラエティー番組のPerfumeは良いですね」と、笑顔の絵文字を付けつつツイートするなど、やはり、バラエティー番組に出演したPerfumeに満足したとしている。このほか、

「『VS嵐』最高でした!! もっといろんなバラエティー番組に出演して欲しいです。なんなら冠番組が観たい!!! テレビ局の方々、Perfumeさんのトーク力、現場での対応力、その他いろいろ、使わないのはもったいないですよ~!!」

と、Perfumeを今よりもバラエティーで活用すべきであるとするツイートも飛び出しているほどだが、実は、この手の「バラエティー活用論」はファンからその都度飛び出しており、Perfumeファンの中では「テレビ界に対する定番の要求」とでも言うべきものになっているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中