2020年 9月 24日 (木)

足立梨花「もう喉がつぶれても知りません」 「大好きな激辛」解禁

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   女優の足立梨花さんが、大好きな"激辛"を解禁した喜びを明かした。

   足立さんは2020年9月11日から14日に掛けて上演されていた舞台「コントと音楽 vol.02『他人関係』」に出演していた。

  • 足立梨花さん(2018年撮影)
    足立梨花さん(2018年撮影)
  • 足立梨花さん(2018年撮影)

「食べてはいけなかったかもしれないがもう遅い」

   足立さんは、舞台が千秋楽を迎えた9月14日深夜にツイッターを更新し、

「やっと やっと食べれる」

と嬉しそうにつづりつつ、「ペヤングソースやきそば」の激辛味を写した写真をアップ。

「喉が危なかったから激辛は控えてたけど」
「やっと大好きな激辛を解禁できる!」

と舞台出演中は喉のために辛いものを避けていたことを明かし、その反動からか、

「もう喉がつぶれても知りません笑笑」

と過激な言葉を冗談まじりにつづっていた。

   足立さんは最後に、

「全10公演。ありがとうございました」

と舞台に関しお礼を記しつつ、その後のツイートでは、大好きな激辛を堪能した感想について、

「思ったよりも、喉に染み渡る」
「いろんな意味で」

と吐露。

「食べてはいけなかったかもしれないがもう遅い」
「しらん。やってしまえ。笑笑」

と明かしていた。

   この一連のツイートにファンからは、

「有吉ゼミ出てほしい!!」
「次はその上の獄激辛にも挑戦してみてください」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中