2020年 10月 29日 (木)

「自己防衛おじさん」再び街頭インタビューに! 今度は「異臭を感じた男性」として登場

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年10月5日、「自己防衛おじさん」こと「占い師の鉄平。」さんがニュースの街頭インタビューにまたしても出演し、話題を呼んでいる。

  • 2018年にはJ-CASTニュースのインタビューにも応じた
    2018年にはJ-CASTニュースのインタビューにも応じた
  • 2018年にはJ-CASTニュースのインタビューにも応じた

マスクで「自己防衛」していた

   「自己防衛おじさん」とは、2016年末に放送された情報番組の街頭インタビューに登場した長髪に髭を生やした男性についた愛称。「国なんかあてにしちゃだめ」とニヒルな笑いを浮かべつつ現代社会の不安感を払拭するための「自己防衛」を論じる姿が注目を集め、ネット上で爆発的な人気を博した。ちなみに本業は易学研究家で、「占い師の鉄平。」の名義で開設しているツイッターには10万人を超えるフォロワーがいる。

   そんな「自己防衛おじさん」が、TBS系の情報番組「Nスタ」の街頭インタビューに映ったとネット上がざわついている。神奈川県内で相次いでいる異臭騒ぎが横浜の山下公園でも発生し、これに居合わせた「自己防衛おじさん」がインタビューに応じた形だ。

   黒いマスクを着用しているものの、ぱっちりした目や中分けの長髪は変わらず、「やっぱり自己防衛おじさんだよね?」「テレビ見てたら普通に自己防衛おじさん出てきて笑った」と短い出演の間に多くの反応があった。「ちゃんとマスクつけて自己防衛してる」と時流に合わせたマスク姿での登場に納得する人もいる。

   番組では「異臭を感じた男性」とされ、「嗅いだことないような それでいて不快な臭い 臭いは瞬間的に5?10秒 最終的に(臭いが)消えたのは1分後くらい(番組テロップより)」と語った「自己防衛おじさん」。「言葉選びが上手い」「情報に過不足がなくて聞き取りやすい」とその的確な表現を評価する声もあがっている。

   アニメや特撮番組のキャラクターを思わせる風貌に、「自己防衛おじさん、二次元のキャラクターみたい」「自己防衛おじさんがマスクしてるの見て、この人この世界に存在してる人なんだなって思ってしまう」とする人もいる様子だ。

   「自己防衛おじさん」こと鉄平さんは自身のアカウントで「神出鬼没でごめんなさいね」とツイート。インタビューに応じたのは本人であると明かし、ツイッター名を「自己防衛おじさん・異臭を感じた男性【占い師の鉄平。】」と変更。素早い対応に「名前が"自己防衛おじさん・異臭を感じた男性"になってて流石に笑った」とする声もあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中