2020年 11月 1日 (日)

榊原郁恵が明かした 筒美京平さん作品「ロボット」秘話

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   タレントの榊原郁恵さんが2020年10月13日、自身のインスタグラムで、7日に亡くなった作曲家の筒美京平さんとのエピソードをつづった。

  • 榊原郁恵さんのインスタより。
    榊原郁恵さんのインスタより。
  • 榊原郁恵さんのインスタより。

「良かったら......聞いてみてください!」

   榊原さんは、筒美さんが作曲を担当した「ROBOT(ロボット)」と「太陽のバカンス」のジャケット写真をアップ。「実はロボットはB面候補曲!A面候補曲の♪恋はうらはらの歌唱指導を筒美京平先生直々にして下さり...本番のレコーディングは緊張しちゃって!そしたらリラックスして歌った♪ロボットの出来が良くて......こちらが結局A面となった!」と当時のエピソードを明かした。

   榊原さんは続けて、「筒美作品を歌いたくて熱望して作って頂いた作品達!!良かったら......聞いてみてください!」とつづり、最後は「どうぞ やすらかに」と悼んだ。

   コメント欄には、「このレコード、今も持ってます」「高校の体育祭でチアガールをやり、ロボットで踊りました。思い出の曲です」「透明下敷きにこのジャケットを入れて勉強していました」「初めて自分のお小遣いを貯めてかったレコードがロボットでした...」など当時を偲ぶ書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中