2020年 11月 25日 (水)

「にじさんじ」所属ライバー契約解除騒動 火種となった「告白動画」の内容とは

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   VTuber(バーチャルライバー)プロジェクト・「にじさんじ」を運営するいちから(東京都千代田区)は、所属ライバー「金魚坂めいろ」との間で契約解除に至ったことを2020年10月19日に発表した。

  • 画像は「金魚坂めいろ」さんのユーチューブから
    画像は「金魚坂めいろ」さんのユーチューブから
  • 画像は「金魚坂めいろ」さんのユーチューブから

「これは嫌がらせの域に届いてしまいそうだぞみたいな感じの...」

   いちからは「にじさんじ」公式のツイッターアカウントで

「当社所属ライバーである金魚坂めいろが、先日行った配信において、当社との契約の禁止行為に該当する発言をしていたことを確認いたしました」
「本人を交え協議を行い、当社から本人へ厳重注意を行いました。その後、本人から引退の申し出があり、当社は申し出を受理し、合意解約にいたりました」

などと発表した。具体的にどのような禁止行為や経緯があったかは明示されていない。

   10万人以上のチャンネル登録者を抱える金魚坂さんは、7月11日に活動を開始したが、9月3日に休止。その理由について、9月24日の配信で「事務所からは了承を得てる」として「話せる範囲」で事情を説明した。

   ツイッター上などでは「アンチのせいではないか」とする向きもあったが、本人はこれを否定し、「アンチさんじゃなくて運営さんとの話なんだよ」と説明。ただし、運営のせいではないとした上で、デビュー直後から「これは嫌がらせの域に届いてしまいそうだぞみたいな感じのこと」が起きていたことを話し、一度は引退を決意したことを明らかにした。

   配信中にも誰から「嫌がらせ」を受けたかを推測するコメントがみられたが、「さっきからコメント欄で『これが問題だったんだ』って話が出てるけど、今日は話せる範囲でお話しようと思ったんだけど、誰かを悪者にしたいとか、かといって自分が悪者になりたいとかなんでもなくってね」と、終始明言は避けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中