2021年 11月 28日 (日)

ウーバー配達員、一部のマナー違反もたたり... シェアサイクル「割安プラン」をドコモ終了

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

一部会員には「取り置き」「交通マナー違反」の指摘も

   しかし、10月21日頃にこのプランを利用していた複数のツイッターユーザーが、ドコモ・バイクシェアから20年末でプランの提供を終了するという旨のメールが届いたことを報告。提供終了の理由について、メールには以下のように書かれていた。

「新型コロナウイルス感染拡大以降、本プランの会員様が急激に増加しており、本プラン会員様が長時間自転車をご利用されることによって、一般会員のお客様が自転車を借りにくくなっている状況が生じております。また、本プランは一般会員よりも割安での自転車利用が可能であることから、利用機会とお支払料金の面で、一般会員との公平性の問題が生じております」
「更には、一部の本プラン会員様による自転車を取り置きする行為や交通マナー違反等について、多くの方からご指摘を頂戴する状況となっております。以上のことなどを総合的に考慮した結果、本プランの提供を終了せざるを得ないと判断いたしました」

   J-CASTニュースが22日、ドコモ・バイクシェアの広報担当者に取材すると、年末でのプラン提供終了、プラン利用者向けにこのメールを送ったことは事実だと認めた。担当者は、プラン終了の理由はメールに書かれた通りだとしつつ、「Uber Eatsのユーザーさん全員が(メールに記載されているような、悪質な)使い方をしているわけではない。提供終了の一番の理由は(一般ユーザーとの)公平性というところになります」とコメントした。

   Uber Eats配達員向けの新プランを用意する予定については「現時点では特に予定していない」としつつ、「今後の状況を見ながら随時判断していく」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中