2020年 11月 25日 (水)

市川海老蔵「何も知らない人ほど誹謗中傷をする傾向がある」 女児失踪事件で持論語る

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   歌舞伎役者の市川海老蔵さんが2020年10月28日に自身の公式ブログを更新し、誹謗中傷に対する意見を述べた。

  • 市川海老蔵さん(2019年8月撮影)
    市川海老蔵さん(2019年8月撮影)
  • 市川海老蔵さん(2019年8月撮影)

「誹謗中傷に対しての対応も近年変わりました」

   10月27日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)の「生放送で逃亡犯&愛する人!大捜索SP!」に出演した海老蔵さん。番組は昨年9月、山梨県道志村のオートキャンプ場で当時6歳だった小倉美咲さんが忽然と姿を消した件を特集し、生放送で情報提供を呼び掛けるものだった。

   番組出演後、海老蔵さんはブログを更新し、

「お母さんが必死に探す為、そして少しでも情報を得るためにインスタグラムに馬の写真と共に投稿し情報を待っていたそうです」

と母親が美咲さんを探すため尽力していることをつづり、

「そうしていたら、そのインスタやお母様に誹謗中傷があったそうです。嫌がらせの電話も。しかしお母さんは携帯の電源は切れない、なぜならば美咲さんの情報の連絡が来るかもしれないから」

と、母親に対する誹謗中傷があったとのエピソードを明かした。

   20年10月15日の朝日新聞によると誹謗中傷を行った男性は名誉毀損の疑いで千葉県成田署により逮捕されている。これに海老蔵さんは「何も知らない人ほど誹謗中傷をする傾向があるのだと感じてしまう」と意見を述べた。

   さらにネット上で殺害予告や誹謗中傷を書き込んだ人物を、芥川賞作家の川上未映子さんが提訴したニュースを引用し、「こういう形で誹謗中傷に対しての対応も近年変わりました」とコメントした。

   投稿の最後には「何よりも美咲さんが見つかる事を心から願います。そして心ない誹謗中傷がなくなる事も願います」と悲痛な思いをつづっている。

   海老蔵さんのツイッターには「心ない誹謗中傷に負けない事は、並大抵では無いと思います。ご家族に寄り添う優しい世間になってほしいです」「誹謗中傷のない世の中が当たり前になってほしいものですね」など美咲さんの家族を気遣う声や、誹謗中傷を咎める声が集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中