2020年 11月 27日 (金)

高相祐一逮捕に「酒井法子さんの元夫」必要? 離婚から10年...「可哀想」「やめたらどうか」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   2020年10月30日の昼過ぎに流れたとあるニュースに対し、視聴者からそれらの報道姿勢を良しとしない声が続々と上がっている。

   13時頃から、各メディアは一斉に、東京都内で発生した薬物事件に関して報道。その内容は、職業・アルバイトの高相祐一(52)なる男が職務質問の際に行われた尿検査で陽性反応を示したため、逮捕されるに至ったというものだ。

  • 今回捕まった男の報道のされ方について、ネット上では侃々諤々の議論に
    今回捕まった男の報道のされ方について、ネット上では侃々諤々の議論に
  • 今回捕まった男の報道のされ方について、ネット上では侃々諤々の議論に

もうこの人の肩書に「酒井法子の元夫」を使うのはやめたらどうか?

   これだけ見ると何のことやらといった感想しか湧かないが、各メディアの記事をよくよく見てみると、それらには「女優の酒井法子さんの元夫」といったフレーズが共通しているのが分かる。そう、今回逮捕された高相祐一容疑者とは、かつて酒井法子さん(49)の夫だった、あの高相祐一さんのことなのだ。

   高相容疑者といえば、2009年に酒井さんが逃亡の末、覚醒剤所持の容疑で逮捕されるきっかけとなった、東京都渋谷区の歩道上での覚醒剤所持事件を起こした人物。事件後は「酒井法子の夫」として大きな注目を浴びつつ裁判では有罪に。その後、2010年7月には前月となる6月に酒井さんと離婚したことが報道されていた。

   ......というわけで、確かに、各メディアが報じる通り、高相容疑者は「酒井法子さんの元夫」には間違いない。これらの報道に対し、読者・視聴者から苦言が呈されてるのだ。

   あるツイッターアカウントは、

「高相祐一がまた逮捕されたらしいが、とりあえずもうこの人の肩書に「酒井法子の元夫」を使うのはやめたらどうか? 無職とか会社経営とかじゃなくてなんでこの人だけがもう離縁した人の名前が肩書になるのか」

と、酒井さんの名前を出す報道姿勢に疑問を提示。また、別のアカウントは、

   「酒井法子も可哀想やのぅ。とうに離婚したんに、元旦那がまた覚醒剤で捕まったら自分の名前を使われるんやからなぁ」と、酒井さんの名前が出ることは酒井さん本人にとって著しく不利益であるとの考えを示している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中