2020年 11月 24日 (火)

伊藤容疑者の「過去の態度」批判報道に... 映画で共演のEXIT兼近「後出し感がエグい」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹さんは2020年11月1日に「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した。

   ひき逃げ容疑などで逮捕・釈放された伊藤健太郎容疑者の過去の「態度」を批判するような報道があることに対し、兼近さんは「後出し感がエグい」と違和感を口にした。

  • EXIT(左からりんたろー。さん、兼近大樹さん)の2人(2019年撮影)
    EXIT(左からりんたろー。さん、兼近大樹さん)の2人(2019年撮影)
  • EXIT(左からりんたろー。さん、兼近大樹さん)の2人(2019年撮影)

「やばたにえん」「許せナイチンゲール」

   兼近さんは、奇しくも伊藤容疑者が主演する『十二単衣を着た悪魔』(11月6日公開予定)で映画初出演を果たす。映画は伊藤容疑者の逮捕があったものの、予定通りの公開が発表されている。

   東野幸治さんから「車を運転されますか」と振られると「たまに運転しますけどね」と返した兼近さん。伊藤容疑者について「やってしまったことはもちろんダメなことですよ。関係者の人にも迷惑かけてますし、それこそ被害者の方がケガしちゃったってことに関しては、これ『やばたにえん』ってことは分かるんですけど」と持ちネタの若者風言葉を交えてコメントした。

   ただ、「(伊藤容疑者を)叩く風潮がすごい流行っているじゃないですか。この事件があってから急に『実は調子乗ってた』みたいな、急にドンドンドンドン出始めて。いや『前から言っとけよ!』っていうのはすげー思いますし。後出し感がエグいなと」と、逮捕を受けた伊藤容疑者の過去の「態度」を批判するような報道について持論を唱えた。

   さらに、兼近さんは伊藤容疑者の印象について「一緒に共演した時は、別にそんなこと(悪い印象)はなかった」と話し、「誰かに対してそういうことがあったのかもしれないけども、この状況はなんか『許せナイチンゲール』って感じっすかね」と再び「若者風言葉」を交えて主張した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中