2020年 11月 25日 (水)

西武ファン「ろくな事ないシーズンだな」 合コン騒動に速度超過...今度は平尾2軍コーチの契約解除

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   プロ野球・埼玉西武ライオンズは、平尾博司・2軍打撃コーチに「契約違反」が確認されたとして、2020年10月31日付で契約を解除したことを11月1日に公式サイトで発表した。

   平尾コーチが選手の私物を窃取したことが原因だと、複数の大手紙やスポーツ紙(ウェブ版)が報じている。2020年シーズンに入り、選手の不祥事が相次いでいた西武。そこに今回の平尾コーチ解雇も重なった事で、ツイッター上のファンからは「ろくな事ないシーズンだなおい」と嘆きの声が聞かれている。

  • 不祥事多発で嘆く西武ファン、心の拠り所は…
    不祥事多発で嘆く西武ファン、心の拠り所は…
  • 不祥事多発で嘆く西武ファン、心の拠り所は…

地元ラジオでレギュラー番組の過去も

   報道によれば、球団は10月16日に1人の選手から盗難被害の報告を受けて問題を調査したところ、平尾コーチが2選手の私物を窃取していたことが判明したという。

   埼玉県出身の平尾元コーチは1993年のドラフト2位で阪神に入団。2001年のシーズン中に西武へトレードされると、当時常勝軍団だったチームのスーパーサブとして定着した。08年の巨人との日本シリーズ最終戦ではチームを日本一に導く決勝タイムリーを放ち、シリーズの優秀選手賞に選ばれた。

   現役時代は黒く焼けた肌や茶髪をトレードマークに、「チャラ尾」の愛称でファンや選手から愛されてきた。12年の現役引退後は球団職員に転身。地元テレビ局「テレビ埼玉」のチーム応援番組「ライオンズチャンネル」に度々主演し、地元ラジオ局「NACK5」ではレギュラー番組を持つなど、その人気は引退後も健在だった。

   19年には2軍の打撃兼内野守備・走塁コーチに就任し、20年は2軍打撃コーチに専念。メジャーへ挑戦した秋山翔吾の後釜や、山川穂高、森友哉らに次ぐ「未来の主砲候補」の育成に期待がかかっていた。そんな矢先での「窃取解雇」に、ツイッター上の西武ファンからは「あの平尾さんが...信じられない...」「チャラ尾さん好きだったのに...」とショックの声が聞かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中