2021年 9月 28日 (火)

レペゼン地球のやることだから...? 「解散ライブ」発表もファン疑心暗鬼

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   YouTubeなどの活動で知られるDJ集団「レペゼン地球」が、2020年12月26日に福岡PayPayドームで「解散ライブ」を行うことを明かした。

  • YouTubeより、解散ライブの開催を発表するレペゼン地球
    YouTubeより、解散ライブの開催を発表するレペゼン地球
  • YouTubeより、解散ライブの開催を発表するレペゼン地球

本気で悲しむファンも少なくないが...

   「レペゼン地球」は音楽グループ・YouTuberとして活動する5人組のDJ集団。2020年11月4日にアップした公式YouTubeチャンネルの動画で、12月26日に福岡PayPayドームで解散ライブを行うとした。

   動画は2分40秒の短い動画で、黒い背景に白い文字で「レペゼン地球からお知らせ」との文字が浮かび上がった後、メンバー5名が登場。リーダーの「DJ社長」が「我々レペゼン地球は結成から5年間...ドームに立つことだけを夢見て、今まで頑張ってこれました。そして今回、僕たちの地元である福岡ドームでの公演が決まり、ついに夢を叶えることができました。よって、我々レペゼン地球はこのドームの公演を最後に解散しようと思います」と話した。その後、メンバーらのドーム公演に関する熱い思いを語るという内容だ。

   ネット上では、「レペゼン解散とか信じられん」「真面目にレペゼン解散悲しいのだが」と突然の解散発表に悲しむファンの姿が見られる。ドーム公演の夢を叶え解散するというメンバーらの姿勢に、「『笑われるぐらいデカい夢』を叶えて去っていく背中が本当にかっこいい」「夢を叶えて解散するって最後までかっけーな」と憧れを抱く人も少なくないようだ。

   一方、散見されるのが「レペゼン解散は嘘よね?社長お得意のなにかあるパターン?」「レペゼン解散は炎上商法だと信じたい」「レペゼン解散とか絶対嘘で草」といった声だ。

「レペゼン宇宙になって帰ってくる感じ?」

   「レペゼン地球」は以前女性アーティストに対するセクハラ・パワハラを「告発」されたものの、実は新曲のプロモーションだった――といういわゆる「炎上商法」が実際に大炎上し、予定されていたドームコンサートを中止するという事態を起こしていた。また、過激な内容の動画でYouTubeのアカウントを停止されたこともある。

今回の発表は果たして?
今回の発表は果たして?

   こういった事情を知っているファンは、解散もドッキリではないかと推測しているようだ。「レペゼン宇宙になって帰ってくる感じ?」「レペゼン地球じゃなくてレペゼン宇宙とかに改名するだけだと予想。」と"解散"後の流れを予想するファンや、「『解散しませぇーん!!!』みたいな流れになったらファン的には歓喜です」「『解散しませーん!ねえ!今どんな気持ちぃぃ?』ってライブで言ってくれれば機嫌は治る」など、以前の炎上時に注目を集めた「ねぇ、今どんな気持ちぃ??」のセリフにかけたツイートが多く投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中