2020年 11月 25日 (水)

GACKT「鬼舞辻無惨」姿でカバーの「炎」が本人すぎる!? 「雰囲気、声質、見た目が完璧」「実写版も...ありかも」

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   歌手のGACKTさんが、コスプレ姿で「鬼滅の刃」の映画の主題歌「炎」をアカペラで歌い上げる動画をアップし話題を集めている。

  • YouTubeに登場したGACKT無惨
    YouTubeに登場したGACKT無惨
  • YouTubeに登場したGACKT無惨

「実写版も...ありかもしれない」妖艶な雰囲気のGACKTさんに納得する声も

   GACKTさんは2020年11月9日に自身のYouTubeチャンネル「がくちゃん GACKT official YouTube」で、「【鬼滅の刃/炎】GACKT無惨が歌ってみた」と題した動画を投稿した。GACKTさんは前髪を中分けにしたパーマヘアに白いハット、黒いシャツに白いネクタイを身につけた「鬼滅の刃」のキャラクター「鬼舞辻無惨」の姿で登場。

コスプレ姿でカバー(YouTubeより)
コスプレ姿でカバー(YouTubeより)

   「素敵な曲に敬意を表し、無惨の雰囲気で歌いたいなと思います。サビはさらに上に転調して、ドラマチックに想いを届けたいと思います」として、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌としてヒットしている「炎」をGACKT流にアレンジしたアカペラを披露した。

   無伴奏でしっとりと歌い上げた「炎」に、「なんなら持ち歌ですかってくらい自分の歌の様に歌うし、控えめに言って神ですわ」「Gacktさんが歌うと、ん?これGacktさんの歌だったっけか?ってなるから凄いね」と絶賛する声が多く投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中