2020年 11月 25日 (水)

禰豆子・しのぶ・カナヲ・蜜璃...女性芸能人「鬼滅」コスプレ 傾向とキャラ魅力を分析してみた

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   「鬼滅の刃」大ブームの影響か、芸能人もこぞってキャラクターのコスプレに挑戦する時世である。とりわけ女性芸能人を見てみると、若手女優にアイドルから大御所まで、続々と鬼滅キャラでコスプレデビューを飾っている。彼女たちを分析した上で、実際のキャラクターの人気度への考察も試みた。コスプレの傾向からみるキャラクター人気とは―?

  • 劇場版とハロウィン効果でコスプレもブームに
    劇場版とハロウィン効果でコスプレもブームに
  • 劇場版とハロウィン効果でコスプレもブームに

禰豆子のヒロイン力は健在?

   まず、鬼滅の刃の女性キャラクターコスプレに挑んだ主な芸能人の一覧はこちら(11月10日現在、敬称略)。中でも森下悠里さんや叶美香さんは複数のキャラクターのコスプレを披露している。

竈門禰豆子(禰は正式にはネに爾):永野芽郁・松井珠理奈・スザンヌ ・椿鬼奴 ・熊田曜子・大貫亜美(PUFFY)・ざわちん・歌広場淳(ゴールデンボンバー)・森下悠里
胡蝶しのぶ:叶美香・研ナオコ・吉川愛・森下悠里
栗花落カナヲ:生田衣梨奈(モーニング娘。'20)・市川美織・浅川梨奈・森下悠里
甘露寺蜜璃:叶美香・森下悠里

   主人公の竈門炭治郎の妹の禰豆子が多く、以下栗花落カナヲ・胡蝶しのぶ・甘露寺蜜璃と続いた。一方、インスタグラムで「キャラクターの名前+コスプレ」で検索を試みると、11月9日時点で、

竈門禰豆子:2544件(「禰豆子」での検索結果は6096件)
胡蝶しのぶ:3509件
栗花落カナヲ:1880件
甘露寺蜜璃:2960件

となっていた。この4人は実際どんな人気があり、どんな層に支持されているか、アニメ評論家の小新井涼さんへの取材も交えて調べていく。

   小新井さんによると、もともと禰豆子・カナヲ・しのぶ・蜜璃の4人は誰かの人気が突出しているということはなく、人気は拮抗していた。

   「週刊少年ジャンプ」2020年第47号で発表された最新のキャラクター人気投票(集計は20年3月末に締切)での投票結果では女性キャラクター1位は胡蝶しのぶ(5位)で、次いで栗花落カナヲ(10位)、竈門禰豆子(11位)、甘露寺蜜璃(12位)と続いていたが、これは母数が限られているし(総数13万316票)、投票時期によっても変動するのでこのランキングが全てではないだろうと小新井さんは推測する。

   しかしアニメ放映・劇場版公開を経て社会的ブームになると、本編やタイアップキャンペーンで出番の多い禰豆子がファミリー層・ライト層に親しまれるようになったようだ。「そうした一般層での人気順は禰豆子・しのぶ・カナヲ・蜜璃の順ではないでしょうか。禰豆子ちゃんはずっとストーリーの根幹にかかわっていて出番も多く、感情移入しやすいポジションにいて、子どもにも人気なのかなと思います」(小新井さん)。コスプレも「自毛でもできて、竹をくわえれば禰豆子ちゃんだとわかるので、コスプレ慣れしていない人でもやりやすいキャラクターです」とも。正ヒロインとしての立ち位置は譲らないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中