2021年 1月 19日 (火)

恋あた「社長」の行為は浮気? 胸キュン派と大論争

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   俳優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第6話が2020年11月24日、放送された。中村倫也さん演じる浅羽がした「罪な行動」が、賛否両論の大きな話題になっている。

  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」の行為の是非が話題に。
    中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」の行為の是非が話題に。
  • 中村倫也さん(2018年撮影)演じる「浅羽」の行為の是非が話題に。

浅羽に届いていた樹木の告白

   このドラマは、夢に破れた21歳のコンビニ店員・井上樹木(森さん)が、ある日偶然、コンビニチェーンの社長・浅羽(中村さん)と出会い、コンビニオリジナルのスイーツ開発を手掛けることになる、というストーリー。

   前回の第5話では、会社を売却しようとしたとして、浅羽は背信行為だとして退陣させられてしまった。車で去っていく浅羽に、樹木は「ねえ社長! 好きなの!」と叫ぶも、浅羽は聞こえていないようで無反応。樹木の決死の告白は、空振りに終わったかに思われていた。

   そして今回の第6話。暇になった浅羽は樹木からコンビニバイトの誘いを受け、半ば無理やり樹木の元職場で働くことになった。さらに、慰安旅行で樹木と樹木のバイト仲間たちと、温泉旅行へ行くことに。

   宿泊先の旅館では、樹木がお土産のスノードームを見て「かわいい」と興味を示す。その様子を見ていた浅羽は、樹木に内緒でそのスノードームを買って、2人きりになったタイミングでプレゼント。バイトを紹介してくれたお礼だと理由を明かしたが、樹木は大喜びする。すると浅羽はおもむろに、「君に伝えなきゃいけないことがある。あの日言ったよな俺に、好きだって」と口に。聞こえていないと思われた樹木の告白は、実は浅羽に届いていたのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中