2021年 1月 19日 (火)

Eテレ人気番組が「呪術廻戦」パロディ ねほりんぱほりん「元談合屋編」の後に...

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   NHK・Eテレの人気番組「ねほりんぱほりん」公式ツイッターアカウントは2020年12月2日、唐突に人気アニメ「呪術廻戦」のパロディ画像を投稿した。

   同番組は、聞き手の山里亮太さんを「ねほりん」、YOUさんを「ぱほりん」というモグラに、顔出しNGのゲストをブタのぬいぐるみに「変身」させて、ディープな世界を根掘り葉掘り聞きだすトーク番組だ。この日は新作「元談合屋」編を公開しており、「呪術廻戦」パロディはこれの「おまけ」という位置づけだ。

  • 「ねほりんぱほりん」公式ツイッターアカウント
    「ねほりんぱほりん」公式ツイッターアカウント
  • 「ねほりんぱほりん」公式ツイッターアカウント

元談合屋「現役の国会議員の名前出そうか?」

   今回のゲストは、競争入札の参加企業どうしが事前に受注する企業と金額を決める不公正な話合い「談合(だんごう)」を行ってきた男性・コウジさん(仮名)。元・建設会社の社員だった。値段をつり上げて工事を落札するために、役人や政治家を籠絡し、マンションの1室を借りて業者同士で密かに情報交換を行ってきたなど、談合の現場を赤裸々に語る。

   しかし談合は違法行為。コウジさんは、社長命令で談合を行っていたもの「尻尾切り」に遭い、全ての悪事を背負うことになったという。90日間拘留され、仕事は懲戒解雇、資産は凍結、家の財産もすべて差し押さえられたと話す。自宅に戻り、息子から「家族なんだから仕事の内容は知らせてほしかった」と言われたことが心に響き、現在は「ばっちいお金は一切使わない」と心に決めて建設業に勤しんでいるとのことだった。

   またこれらの内容を、コウジさんはコンプライアンス音(自主規制音)などで伏せる必要はないと話す。ぱほりんは、これを「NHKが局ごとぶっ飛ぶ」として静止。コウジさんは納得しながらも、冗談か本気か「現役の国会議員の名前出そうか?」という不穏な一言を述べ、番組は締めくくられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中