2021年 3月 9日 (火)

アンジャッシュ児嶋の「スマホの中身」を捜索したら...→単なる愛妻家だった

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   アンジャッシュの児嶋一哉さんが2020年12月10日、自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を更新。スマホの中身を公開した。そんな中、愛妻家の一面が見られる数々のプライベート写真に好評の声が集まっている。

  • 待ち受けにもしていた妻との写真
    待ち受けにもしていた妻との写真
  • 待ち受けにもしていた妻との写真

妻との思い出が盛りだくさん?

   この日、動画の企画として自身のスマホを公開した児嶋さんは、まずカメラフォルダに5561枚の写真、及びビデオが177本あると告白。「すげえ良い写真が1番最初にあるの」と、2010年のハワイで夕日をバックに夫婦の影を映した写真を披露した。この一枚は長らく待ち受けにしていたものだそうで、それを「すげえ良い写真」と称する何気ない一言から夫婦仲の良さを伺わせた。

   続いて児嶋さんは、1人暮らしをしていた頃、現在の妻も遊びに来ていたという1Kの部屋を紹介。当時はパソコンを買った段ボールを台にして使っており、テーブルすら購入しておらず、地べたに食事を置いていたところ、妻に「さすがにテーブル買って! 絶対いるから!」と注意されたとのこと。テーブルを購入し、はじめて「テーブルって便利だね! 食べやすい、(文字が)書きやすい」と気づいた若かりし頃を振り返った。

交際中の妻に叱られた
交際中の妻に叱られた

   その後もちょくちょく妻の話を繰り出す児嶋さんに対し、コメント欄には「夫婦のお写真素敵」「児嶋さんの思い出にはいつも奥さんがいるんですね」「最初の1枚で愛妻家なのがよくわかる」といった称賛が多数寄せられている。相方は不倫騒動の渦中なだけに、その仲睦まじさが際立つ形となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中