2021年 1月 21日 (木)

炎上系YouTuber、元UFC王者に「50億円超」で対戦オファー 専門メディアは「問題点」指摘も

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   米国の人気ユーチューバーであるジェイク・ポール(米国)が、元UFC王者コナー・マクレガー(アイルランド)にボクシングマッチをオファーした。米専門メディア「BOXING NEWS 24」が報じたもので、ジェイクは5000万ドル(約52億円)のファイトマネーを提示し、自身のインスタグラム上でマクレガーに対戦を呼びかけている。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

「コナー、俺と戦うのが怖いか」

   「BOXING NEWS 24」によると、ジェイクは2020年12月14日に自身のインスタグラムを更新し、マクレガーに対戦のオファーをしたという。ジェイクは自身のインスタグラム上で「今朝、俺のチームがおまえに5000万ドルのオファーをした。資金証明書付きだ。今までのなかで最大の対戦オファーだが、コナー、俺と戦うのが怖いか」と挑発している。

   「炎上系」ユーチューバーとして知られるジェイクは、これまで2度プロボクシングのリングに上がっており2勝2KOをマークしている。今年11月にはマイク・タイソン氏が出場したエキシビションマッチのセミファイナルに登場し、元NBAのスター選手であるネイト・ロビンソン(米国)を相手に2回KO勝利を収めている。

   ジェイクの実兄で同じく人気ユーチューバーのローガン・ポール(米国)もボクシングに進出している。過去、ローガンは人気ユーチューバーとボクシング対決をしており、2021年2月に元世界5階級制覇フロイド・メイウェザーJr氏(米国)とエキシビションマッチを行う予定となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中