2021年 3月 8日 (月)

「ありがとうプニキ」 鬼畜難易度のFlashゲーム「くまのプーさんのホームランダービー!」ついにサービス終了

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   Yahoo!きっずが提供しているFlashゲーム「くまのプーさんのホームランダービー!」が2020年12月16日の16時をもってサービスを終了した。

  • サービスは現在終了している
    サービスは現在終了している
  • サービスは現在終了している

ネット民の時間を吸い取ってきた

   「くまのプーさんのホームランダービー!」は、2008年にサービスを開始したFlashゲーム。子ども向けゲームとは思えない難易度の高さに、2012年に当時の「2ちゃんねる」なんでも実況板にスレッドが立ち、「4chan」「reddit」など海外でも話題になるなど一躍ブームを巻き起こしていた。

   2020年末を以ってAdobe Flashの開発・提供が終了することから、「Yahoo!きっず」でもFlashゲームの提供を終了することとなった。

   「くまのプーさんのホームランダービー!」はプーさんたちが暮らす100エーカーの森を舞台に、仲間たちがピッチャー、プーさんがバッターとしてホームランを目指しバッティングを行うゲームである。7つのステージにそれぞれノルマが設定されており、すべてクリアすると「ロビン」と勝負することができる。また、プーさんにハチミツを与えることによって、パワー・ミート・スピードを強化することができる。

   ホームランのみがカウントされヒットは得点にならないという思い切ったルールと、"消える魔球"や"蛇行する球"など仲間たちのテクニカルな投球によりクリアが難しすぎると話題になり、多くのネット民の時間を吸い取ってきた。

「ハランデイイ」が聞けるのも今日で終わり

   ネット上ではホームランを量産するプーさんを「プーの兄貴」を略し「プニキ」、球種が豊富で強肩、さらに最も厳しいノルマを課す「クリストファー・ロビン」を「ロビカス」と称することも。2ちゃんねるやニコニコ動画などでは同ゲームのURLを投稿する人が現れると、「ハランデイイ」と返答するのがお馴染みでもある。

   サービス終了の知らせに、ネット上では「【悲報】あと58分でくまのプーさんホームランダービー配信終了」「くまのプーさんのホームランダービー、終わるのは素直に寂しいけどじゃあやるか?といったらやらねえよ」と愛を込めて毒突く人の声が目立った。

   また、恒例の「https://kids.yahoo.co.jp/games/sports/013.html(くまのプーさんのホームランダービー!のURL)」「ハランデイイ」のやり取りを楽しむ人も散見される。

おなじみのスタート画面
おなじみのスタート画面

   「最後の1日だけでもいいからピッチャー返しの機能を実装してくれませんかね」「プーさんのホームランダービーをやっていますが、クリストファーロビンの下方修正はまだでしょうか?」など、サービス終了間際になっても"鬼畜仕様"なゲームシステムに言及する人も。

   「あと1時間でホームランダービー閉幕なんですけどいまだにロビンいけないんだが」「bgmや打球音を聴いてとても懐かしい気持ちになりました。さようなら、そしてありがとうプーさん。お前のことは嫌いだよ、ロビン。」「プーさんのホームランダービー終わりますが、終わる前に一つだけ言いたい事!『ロビンだけはゆるさない』」とロビンに対する熱い気持ちをぶつける人もいるようだ。

挑戦するYouTuberも続々

   サービス終了後のプーさんたちの去就について、「プニキ、セ・リーグに電撃移籍しないかな」「主砲候補としてくまのプーさん、先発候補としてロビンを獲得していただきたいと思います」「くまのプーさんのホームランダービー終わるけど、明日の朝刊は各球団謎の新外国人の獲得報道で相次ぐんやろなぁ」とする野球ファンの投稿も多い。

   サービス終了を記念して、クリアを目指しゲーム実況をするYouTuberも多いようで、「朝からずっとプーさんのホームランダービー実況見てて頭おかしくなりそう」「この時間なのにホームランダービー実況してる人多くない?w 流石最終日」とのツイートもある。

   「くまのプーさんのホームランダービーをしたことがある人生としたことがない人生、分岐しそうなんで終わりにやってみました」「ナンダカンダ初めてやったけど、確かに糞むずいwあと2時間でどこまでいけるか」など、終了の記念に初プレイしたという投稿も多かった。

   こうした「最後の日」の祭りを経て、16日16時、プニキは静かにバットを置いたのであった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中