2021年 11月 28日 (日)

安倍前首相「聴取誤報」のテレ朝に苦言 乙武洋匡氏「検証・説明しないと...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

夕刊紙編集局も「反安倍ありき、という姿勢が」とツイート

   保守的な論調で知られる夕刊フジの編集局公式ツイッターが、謝罪直後に「反安倍ありき、という姿勢が透けて見えます」とつぶやくなど、テレ朝に対しては厳しい声が相次ぐ。

   作家の乙武洋匡氏も19日のツイッターで、こう提言した。

「これは謝罪だけで済ませず、『なぜこうした誤報になったのか』を検証・説明しないと、メディアとしての信頼を取り戻せないのではないだろうか」

   一方で乙武氏はこのツイートに続けて、「それはそっくりそのまま安倍氏側にも言えることだけど」と、一連の問題に対する安倍氏側の「検証・説明」も求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中