2021年 3月 5日 (金)

つば九郎、怒りの来季契約「ほりゅう」! 「きもちがほしかった」調停ならぬ鳥停も!?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

後半でも時事ネタを連発

   合わせて球団関係者に対し「『ちょうてい』もかんがえています。ちょうはとりです」と調停ならぬ"鳥停"を視野に入れているとの発言も。「らいねんはやくけいやくしたいです。ぴえんToT えんはつばめです」「さんたな(新外国人のドミンゴ・サンタナ選手)はくるけどさんたなんていない」「こんなのかぶってはずかしい」と、相変わらずのつば九郎節で盛り上げた。

ぴえんならぬぴ燕
ぴえんならぬぴ燕

   ネット上では、「ドアラやつば九郎の契約更改は年末の風物詩になってますね。今シーズンはコロナが影響してるので厳冬更改になる可能性が高いでしょう」「つば九郎の宣伝効果は重要だけど3億は出しすぎかな(笑)鳥停、ぴ燕とネタに尽きない姿勢は凄い」と恒例となったマスコットの契約更改を見守るファンが多いようだ。

   「これでまたFA宣言に踏み切ったらウケるw」「FA宣言したら1番欲しいのはつば九郎やなぁ(笑)」「つば九郎、年俸3万なんか安いなFAすればいいのに」など、他球団のファンも契約更改に興味津々の様子だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中