2021年 1月 23日 (土)

SASUKE完全制覇の森本裕介さん、番組後のYouTube生配信も大反響 山田勝己さんらも電話出演

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人気スポーツバラエティ番組「SASUKE(サスケ)」が2020年12月29日に放送され、「サスケ君」ことシステムエンジニアの森本裕介さんが5年ぶりの完全制覇を成し遂げた。

   放送終了後、森本さんは自身のユーチューブチャンネルでその心境を明かした。

  • 森本裕介さん「サスケくん森本裕介LIVE!SASUKE2020放送直後ライブ配信」より
    森本裕介さん「サスケくん森本裕介LIVE!SASUKE2020放送直後ライブ配信」より
  • 森本裕介さん「サスケくん森本裕介LIVE!SASUKE2020放送直後ライブ配信」より

クリフハンガーディメンションを超えた時、我を忘れてうれしかった

   100人の挑戦者が緑山(神奈川県横浜市)に集い、「鋼鉄の魔城」に挑んだ。トップアスリートやタレントも多数登場し、セカンドステージに進出した菅田琳寧さん(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)や岩本照さん(Snow Man)らの健闘には大きな注目が集まった。しかしサードステージを突破しファイナルステージまで進出したのは「名も無きアスリート」、森本祐介さんただ一人。2015年に完全制覇の経験を持つ、森本さんは地上25mのファイナルステージを驚異的なスピードで登り上げ、2回目の完全制覇を果たした。

   森本さんは放送終了後、自身のユーチューブチャンネルでライブ配信を行った。

「僕もちょっと、さっき映像を見てから手の震えが止まらなくて。マウス握れなくてアクセスできなかったんですよ。本当にちょっと感動しすぎて。嬉しいな」

   森本さんは支えてきてくれた人々に感謝を述べ、今大会を振り返った。

「あれ(サードステージのクリフハンガーディメンション)超えた時は、やっぱり我を忘れて嬉しかったですね。普段叫んだりしないタイプなんですけど、皆がクリアできない、自分もクリアできる確信がない中で、3㎝の突起をつかむことができたんで、あの瞬間本当に嬉しすぎましたね」

   感極まった森本さんは少し涙ぐんだ。クリフハンガーは、壁に設けられた3㎝の突起に指をかけながら横移動することを強いるエリア。今大会初稼働した進化系「クリフハンガーディメンション」では、この壁が上下左右に動き、タイミング調整など判断力も求められた。この難所をクリアできたのは、森本さんだけだった。森本さんは後程「今までのクリフハンガー」とレベルが違いすぎて無茶苦茶だったとも語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中