2021年 3月 5日 (金)

「紅白」「ガキ使」盛り上がったのはどの場面? ツイート件数から調べてみると...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2020年の大みそかに放送された、NHKの「紅白歌合戦」と日本テレビの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない大貧民Go Toラスベガス24時」の2大番組。それぞれの番組で、視聴者が盛り上がったのはどのコーナーだったのだろうか。ツイッターでの反響を分析する。

   調査に使ったのは、SNS分析ツール「ソーシャルインサイト」を用いて収集した、両番組の公式ハッシュタグ「#NHK紅白」「#ガキ使」を含むツイート、それぞれ約1万件だ。あくまで全量ではないのと、ツイッターを活発に利用する層の盛り上がりを反映したデータであることを前提にご覧いただきたい。

  • あくまで相対的な盛り上がりの推移ではあるが、両番組のハッシュタグを含む投稿の上下を重ねたグラフ。オレンジが紅白、青がガキ使
    あくまで相対的な盛り上がりの推移ではあるが、両番組のハッシュタグを含む投稿の上下を重ねたグラフ。オレンジが紅白、青がガキ使
  • 「NHK紅白」のハッシュタグを含む投稿の推移
    「NHK紅白」のハッシュタグを含む投稿の推移
  • 「ガキ使」を含む投稿の推移
    「ガキ使」を含む投稿の推移
  • あくまで相対的な盛り上がりの推移ではあるが、両番組のハッシュタグを含む投稿の上下を重ねたグラフ。オレンジが紅白、青がガキ使
  • 「NHK紅白」のハッシュタグを含む投稿の推移
  • 「ガキ使」を含む投稿の推移

前半、中盤、後半と山を作った紅白

   まずはNHK紅白歌合戦から。

「NHK紅白」を含む投稿の推移
「NHK紅白」を含む投稿の推移

   ツイッターが最初の盛り上がりを見せたのは、19時52分ごろだ。このタイミングは、日向坂46→櫻坂46の「坂道リレー」のステージが終わった直後で、「日向坂46は可愛すぎたし櫻坂46はかっこよすぎた」といったツイートが相次いだ。

   続いては、SixTONESのステージが終了した直後の20時5分ごろに、大きな山が。「SixTONES最高にかっこよかったよ」といった投稿でタイムラインは加速した。

   そして、最大級の波が来たのは21時38分ごろ。今まで素顔を明かさず活動してきたバンド・GReeeeNがまさかの顔出し――かと思いきや、アバターを使ったバーチャル出演というサプライズの瞬間だ。「GReeeeN本人かと思ったびっくりしたーー!!笑 さすがにバーチャルか笑笑 でもすごすぎ!!」といった書き込みが殺到し、視聴者の衝撃を物語った。

   その後、この日で活動を休止する嵐のステージが終わった21時54分に次の盛り上がりが発生し、最後は番組終了の23時44分に、「まじで今年の紅白は全員が優勝です!!!!!」「とても良き紅白でした お疲れ様でした」といったねぎらいの言葉で投稿数が急増し、締めくくりとなった。

   グラフを見ると、前半、中盤、そしてラストと、要所要所に盛り上がりのポイントがある、バランスのよさがうかがえる。

ガキ使は後半やや勢いがダウン

   一方、「ガキ使」はどうだったか。

   番組が始まって約1時間の19時24分、いきなり最大級の盛り上がりが起きたのは、女優・菅野美穂さんが、毒舌の連発に続き、まさかの「ホホホイダンス」まで決めてしまった直後だ。「菅野美穂さんなんでもやるやん面白すぎるwwwww腹よじれるほど笑ったwwwwwwww」「去年の天海祐希といい、菅野美穂といい、初っ端の女優の本気がすごいw」といったツイートが殺到した。

   さらにその直後には、「新しい地図」の稲垣吾郎さんが2019年に続き現れ、股間から、稲垣さんの顔を模したギミックを登場させてみせた。この19時40分ごろには「稲垣の稲垣www」「無駄なところ技術すごい笑」など、菅野さんのシーンに勝るとも劣らない勢いでツイートが。

「ガキ使」ハッシュタグを含む投稿の推移
「ガキ使」ハッシュタグを含む投稿の推移

   20時台前半には、アニメ「逆境無頼カイジ」とコラボして、お決まりのココリコ・田中直樹さんへの「タイキック」の流れが。カイジならぬ「タイジ」を名乗って「タイキックの人」が登場した20時7分、そして紆余曲折の末に結局田中さんがタイキックを食らった20時20分には、「今年も決まったなぁ!w」などと歓声が上がった。

   ただ、その後、特にクイズ企画が放送された21時台は目に見えて投稿が低調に。自民党の石破茂元幹事長がオーディション番組の審査員としてなぜか登場し、さらに大御所の武田鉄矢さんと萬田久子さんが「香水」のステージを行った23時0分ごろには久々の波が訪れたが、総じて後半はツイッターの熱はやや冷め気味のまま、番組終了を迎えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中