2022年 8月 17日 (水)

「つば九郎くん、阪神に来ないか?」 契約更改でまさかのFA示唆、他球団ファンからラブコール続々

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   契約を保留していた東京ヤクルトスワローズの球団マスコット「つば九郎」が、2021年1月19日に2000円減の年俸2万8000円でサインした。

  • 契約更改を終えたつば九郎(公式ブログより)
    契約更改を終えたつば九郎(公式ブログより)
  • 契約更改を終えたつば九郎(公式ブログより)

「つば九郎くん、うちに来ないか」まさかのFA宣言に期待する他球団ファンも

   つば九郎は、20年12月24日に行われた契約更改で「きもちがほしかった」として契約を保留。コロナ禍における球団の財政難には理解を示しつつ、当時FA移籍の可能性が取り沙汰されていた小川泰弘投手と比べ、自身の扱いが悪いのではないかと訴えていた。

   19日に行われた契約交渉では、「こんかい わたくし つばくろうは すわろーずのいちいんとして にほんいちをめざすことを けつだんしました」と決意表明。「年俸28000円・ヤクルト1000飲み放題」でサインした。「やくると400を やくると1000にしていただき かんしゃしてます」とおなじみのフリップで語った。

   「きんがくと やくると1000に みあったかつやくを しなきゃいけない」ことへのプレッシャーもあると明かすも、「みがひきしまるおもいですが じっさいはみはしまっていません」といつものつば九郎節で盛り上げた。

   球団唯一の契約保留だったつば九郎だけに、無事に契約更改を終えほっとしたとするファンも多い。

「つば九郎先生!!無事、契約更改してくれてよかった...」
「つば九郎大先生、無事契約更改終えたのね」
「つば九郎 ヤクルト飲み放題おめでとうございます」

   また、今年はヤクルトスワローズで日本一を目指すとしつつも「2021のおふ FAのちゃんすがあれば ちゃれんじしたいとおもいます」と来オフのFA移籍にも意欲をにじませたつば九郎に対し、ネット上では

「出ていくとこも、見てみたいけどw 宣言残留でしょww」
「つば九郎FA権行使は今年一笑った」
「つば九郎FA行使しろ!!(笑)」

と、球団マスコットによる異例のFA宣言に驚くコメントが散見される。

「つば九郎くん、うちに来ないか」
「つば九郎 阪神帽被ったことあるだろう うちへ来ないか?」

など、FAでの獲得に期待する他球団ファンもいるようだ。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中