2021年 8月 5日 (木)

菜々緒の英語が「ネイティブばりに仕上がってる」 「ボス恋」スピーチを視聴者絶賛

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優・上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第2話が2021年1月19日に放送された。作中で披露された菜々緒さんの流暢な「英語」に感心する声が多くあがっている。

  • 菜々緒さん(2016年撮影)
    菜々緒さん(2016年撮影)
  • 菜々緒さん(2016年撮影)

ひょんなウソが一大事に...

   昨年1月期に上白石さん主演で同じTBS系の「火曜夜10時」枠で放送された「恋はつづくよどこまでも」と同じスタッフで制作されるオリジナル脚本ドラマ。ファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの垢抜けない新入社員・鈴木奈未(上白石さん)が、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒さん)の雑用係になったことから、仕事に、そして恋に全力で突っ走るラブコメディーだ。

   ひょんなことから自らが「けん玉チャンピオン」であるとウソをついてしまった奈未。そんななか、雑誌の新たな企画として、漫画とファッションのコラボが提案され、麗子の発言で人気漫画家・荒染右京(花江夏樹さん)に依頼することが決定した。荒染がけん玉好きであることを知った麗子は、奈未に交渉を依頼。奈未は必死にけん玉の特訓をし、なんとか交渉を成立させる。

   しかし実は麗子は「その先」を見ていた。高級宝飾ブランドのマーケティング部長・シモンが荒染の漫画の大ファンであることを知っていたのだ。荒染とのコラボをお願いするため、あるパーティー会場でシモンと接触。荒染の絵が描かれたオリジナルのけん玉で奈未に大恥をかかせて注目を集め、見事「カルティエ」の広告をゲットするという「敏腕編集長」ぶりがわかる展開となった。

「ホント素晴らしいプロ魂」

   このシーンで、菜々緒さんは流暢な英語で「荒染の漫画が掲載されること」や「日本発のファッションモード誌として世界に挑戦していく決意」をスピーチ。さらにスピーチの締めでは、フランス語で「我々の雑誌の名前はMIYAVIです」とシモンに力強く雑誌をアピールしていた。

   これに対し、視聴者からは

「菜々緒英語上手ねー 努力したんだねー」
「フランス語、英語も流暢で 流暢という設定カタコト だと興ざめしてしまうところを流石、麗子さん...! と陶酔させてしまう 菜々緒さんの日頃からの努力の欠片を見せていただきました」
「長い英語&仏語のスピーチ凄かった ジャパニーズイングリッシュだと幻滅しちゃう役ですが、発音ネイティブばりに仕上がってて、ホント素晴らしいプロ魂 猛特訓お疲れさまですー!」
「英語やフランス語を人前で披露するのがどんだけ怖かったか その恐怖心もかき消すほどの努力を菜々緒さんはしたんだろうなって勝手に泣いてる」
「菜々緒様の英語のスピーチも一生懸命練習したんだろうなって感動した」

などと感心する声が多くあがっている。

   菜々緒さんは、共立女子大学国際学部の出身。趣味は1人旅で、これまでさまざまな国をめぐっているのだとか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中