2021年 2月 26日 (金)

「SnowMan」メッセージ新聞広告が大反響 「ほんと粋な事しますね」とデザインも話題に

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2021年1月22日付の朝日新聞朝刊(東京最終版など)に、「SnowMan 1st Anniversary」のメッセージ広告が掲載され、反響を呼んでいる。

   今回掲載された広告は、1月22日にジャニーズ事務所のアイドルグループ「SnowMan」がデビュー1周年を迎えることを記念したもの。「#ひとりじゃないって最強だ」「みんなの絆の雪がふる。」とのメッセージとともに、「SnowMan」のメンバー全員がポーズを決めた写真が全面広告になっている。

  • 話題となった「SnowMan」1周年記念の全面広告。限定エリアの朝日新聞朝刊に掲載された。
    話題となった「SnowMan」1周年記念の全面広告。限定エリアの朝日新聞朝刊に掲載された。
  • 話題となった「SnowMan」1周年記念の全面広告。限定エリアの朝日新聞朝刊に掲載された。

限定エリアで掲載、他エリアのファンからは「残念過ぎる」の声も

   広告の背景には雪の結晶を模したファンからのメッセージの数々がデザインされており、「SnowMan」とファンとの絆を感じる人も多いようだ。

「ほんと粋な事しますね(;_;) ありがとうございます(;_;)」
「Snow Manのみんなもこの新聞広告でファンからのメッセージを読んでると思うと、企画に参加できた喜びが」
「Snow Manデビュー1周年おめでとう!!目覚めた瞬間に新聞の一面のお知らせを見て、涙出てきた?」

   ネット上には1周年をファンとともに祝う広告企画に驚き感動したというコメントが多く投稿されている。

   一方、この広告が掲載されているのは、「広告朝日」(朝日新聞社メディアビジネス局のマーケティング情報サイト)の公式ツイッターによると、「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・静岡」のエリア限定のため、

「何でいつも関東だけなん?地域新聞ちゃうやん?全国的にも販売してる新聞やん?全部の新聞に刷ってくれませんか」
「新聞関東だけなのね...残念過ぎる」
「関西にもSnow Manのファンたくさんいるのに...関東ばっかりで悲しい」

などと嘆くファンも少なくない。

   こうした中、朝日新聞秋田総局の公式ツイッターは22日午前、「1周年の広告が掲載された朝刊の配達地域(関東+静岡)以外にお住まいの方も、入手をご希望の場合、全国のASA経由で購入できます。自宅のお近くのASAにお問い合わせください」とツイート。J-CASTニュース編集部が22日午後、このツイート内容について、朝日新聞社広報部に確認したところ、「販売店経由で申し込んでもらうことを想定していましたが、一部販売店への情報周知が十分にできていないケースがあり、お客様にご迷惑をおかけいたしました」と回答。さらに、

「たくさんの皆様に喜んでいただき、紙面を入手したいというお客様のご要望におこたえしたかったのですが、22日午後から夕方にかけて、各本社で用意していた分の新聞はなくなりました。残念ながらご購入できなかった皆様には、大変申し訳なく思っております」

と説明した。「各本社」とあるのは、朝日新聞には東京本社、大阪本社、西部本社(所在地・福岡県)、名古屋本社がある(その他に支社も)ことを踏まえている。また、朝日新聞秋田総局の公式ツイッターも22日夕、「(略)各本社で用意していた新聞がすべてなくなったそうです。購入希望のお客様には、ご迷惑をおかけし申し訳ありません」と「追記」ツイートを行った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中