2021年 2月 26日 (金)

「脱毛」で「寒がり」に? アンジャッシュ児嶋「1枚脱いでるようなもん」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが2021年1月24日、自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を更新。YouTubeを始めてから美容に興味を持ち、「美意識がすごい」と評判の児嶋さんが、脱毛したことで寒がりになったと告白した。

  • YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」の動画より
    YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」の動画より
  • YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」の動画より

「寒がりなのに...」とクレーム

   この日、マネージャーから「なんでも質問しすぎ」「歯磨きの時間が長すぎ」と微笑ましいクレームを食らった児嶋さん。特に厳しいコメントは無く、信頼関係があってこそのダメ出しが好評を呼んでいるのだが、中でも児嶋さんの「寒がり」である理由に注目が集まった。

   「寒がりのくせに暖房が暑いというので温度調節が難しい」と話すマネージャーに対し、児島さんは「確かに寒がりで...脱毛してから寒くなった。これ本当なの。指とかもちょっと毛があったの。これがなくなった」ため、自分は寒がりだと主張したのである。

   スタッフらが「そんなことあるわけないでしょ...」という表情を浮かべた所、児島さんは「これはね、脱毛あるあるだと思う。(服を)1枚脱いでるようなもんでしょ。昔より寒くなったのは確か」と断言。とはいえ、いつも「寒い」と言いながら袖をまくる癖があることは自覚しているようで「そりゃ寒いわ!!」とセルフ突っ込みを繰り広げていた。

   しかし、この寒がり体質が近年女性タレントに大人気なのだそう。なんでも撮影現場では児嶋さんが率先して「寒くない?寒いよね!」と周りに確認をとるため、中々意見を口にできない若いタレントに有り難がられているというのだ。

   「そういうメリットもあるから!寒がりで!」と言い切った児嶋さんに、コメント欄には

「若そうなマネージャーさんからも色んなこと言われてるあたり普段から怒らなかったり穏やかな方なんだなってすごいわかる」
「マネージャーが保護者」
「マネージャーというより幼児とお母さんの感覚。笑」

などの声が寄せられたほか、「寒がりなのに袖まくるのわかります」といった共感も集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中