2021年 3月 4日 (木)

自分に向かって「何やってんだよ!」 「天国と地獄」副音声、溝端淳平のセルフツッコミに反響

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の綾瀬はるかさんが主演を務める日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS系)の第3話が、2021年1月31日に放送された。

   テレビ放送後に「TVer」で公開された、俳優の溝端淳平さんによる副音声が視聴者の注目を集めている。

  • 溝端淳平さん(2016年撮影)
    溝端淳平さん(2016年撮影)
  • 溝端淳平さん(2016年撮影)

ポンコツ刑事・八巻の行動に...

   「天国と地獄」は、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」などで知られる森下佳子さんが脚本を手掛けるオリジナルドラマ。綾瀬さん演じる熱血刑事・望月彩子と、俳優の高橋一生さん演じる殺人鬼・日高陽斗の中身が、鹿児島・奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」かのごとく、入れ替わってしまうスイッチストーリーだ。

   放送後、「TVer」では、部下の八巻(溝端さん)による副音声付きver.が配信中。毎話ゲストが変わり、今回は彩子のライバルである河原(北村一輝さん)の部下役を演じる俳優の谷恭輔さんとともに解説がなされた。

   第3話では、物的証拠となるその手袋を巡って話が展開した。

   手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、日高は逮捕されてしまう。元の身体に戻るまで逮捕を免れたい日高(中身が入れ替わっているため、外見は彩子)は、部下の八巻に全く同じ手袋を購入させ、警察が発見した「本当の手袋」と日高の手袋をすり替えさせるという計画を企てる。

   その後、手袋の左側が発見され、八巻が鑑識室ですり替えようとすると、副音声の溝端さんは

「この場でやんのか、意外と大胆(笑)」

と笑い。焦りから手袋の左右を誤ってすり替える失態に対し、溝端さんと谷さんは

「なにやってんだよー! 八巻ー!」
「八巻呑気だなぁ...」

と呆れ。八巻のポンコツぶりを楽しんでいる様子だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中