2021年 4月 14日 (水)

NHK「おちょやん」でも変わらぬオーラ 宝塚元トップスター・明日海りお「現役時代」の伝説を振り返る

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

新劇役者のプライド見せた演技

   NHK朝ドラ初出演となる明日海さん。そんな彼女が「おちょやん」で演じる高峰ルリ子は、東京の新派劇団でトップ女優だった設定だが、大阪で新たに立ち上げられた鶴亀家庭劇に参加する。

   関西の喜劇役者が多く集まる鶴亀家庭劇では異色の存在。初登場シーンでは主人公の竹井千代(演:杉咲花さん)らに対して「映画、映画、映画......。あんなものはお芝居とは違いますわね」と言ってのけた。台詞回しや所作、常にピンと張った背筋も他の出演者とは一線を画すような演技を見せている。

   退団から約1年強を経て、テレビ・舞台への出演回数も増えてきた明日海さん。自身の現在とも重なるような役どころであるが、高峰ルリ子は今後、役者魂を刺激されていくと番組では予告されている。ストーリーが進むにつれ、鶴亀家庭劇の役者たちにどんな効果を与えてくれるだろうか。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中