2021年 2月 28日 (日)

仲里依紗「赤鬼」姿が馴染みすぎ? 本人も自虐「一年中怒ってるから仮面つけても...」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女優の仲里依紗さんが節分の2021年2月2日、自身のインスタグラムで、鬼のお面を被った写真を公開した。

   投稿された写真では、ピンクの部屋着にヒョウ柄の靴下を履き、迫力のある見た目の赤鬼の面を被った仲さんが、カラフルなソファに胡坐をかいて座っている。

  • 仲里依紗さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    仲里依紗さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 仲里依紗さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

「あれ?髪型変えた?レベルくらいで馴染んで見える」

   仲さんは、

「一年中派手だし、一年中怒ってるから鬼の仮面つけても あれ?髪型変えた?レベルくらいで馴染んで見えるね」

とコメント。「#仲里依紗でぇす #明日のYouTubeまだまだ編集終わらない #とりあえず徹夜 #そして明日は一日遅れの節分YouTube」とのハッシュタグを添えている。

   仲さんといえば、1月27日に投稿したYouTube動画で、7歳の長男を怒り過ぎて反省したと明かしたことが話題になったばかり。

   今回の投稿のコメント欄には、

「鬼の面が本気すぎませんか 最高です」
「なにこのリアルすぎる鬼www」
「鬼滅の刃の鬼より怖い!」
「背景全体に馴染んでて違和感なしですね」
「ファッションモンスターなおしゃれ鬼 かわいすぎ」

などの書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中