2021年 2月 26日 (金)

田中将大「物凄い印象操作」 「イライラ大爆発」報道に「反論」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日本プロ野球に復帰した楽天の田中将大投手(32)がツイッターで、夕刊紙の自身に関する配信記事について「物凄い印象操作やわ」などと指摘した。

  • 田中将大投手(2019年撮影)
    田中将大投手(2019年撮影)
  • 田中将大投手(2019年撮影)

「全然イライラしていないし、むしろ光栄です」

   「物凄い印象操作やわ。記事内で発したとされる言葉は確かにホンマに言うた言葉やけど、現場に居たら誰でもわかる冗談の口調で言ったんですが...笑」と困惑気味にツイート(2021年2月10日)した田中投手。ツイートには夕刊フジが10日夕に配信した記事が埋め込まれており、そのタイトルは「楽天・田中将、4日目でイライラ大爆発! 8年ぶり日本キャンプでメディアの"密着マーク"にヘトヘト」というものだ。

   記事では、「マー君の一挙手一投足をつぶさにチェックする報道陣が気に障ったのか『こうやって話していたら全部筒抜け!』と嫌悪感をあらわにした」といった記述があるが、ツイートでは併せて「全然イライラしていないし、むしろ光栄です」と感謝の念を表している。

   このため、田中投手の指摘に対しては、「これが日本のメディアですよぇ・・・ 相変わらずの印象操作」といったリプライが続々。また、「今は本人がすぐ否定出来るだけマシだけど本当に記事書く側の願望そのまま記事にし過ぎ」といった声も寄せられているほか、「中継見てましたけど、笑ってましたもんね。聞いてるマスコミも笑ってたと思いますけど...何でこんな書き方になるのか」といぶかる声も上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中