2021年 2月 28日 (日)

Snow Man向井康二とジャニーさんの縁 きっかけはムエタイ?グループ照らす苦労人の素顔

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   カメラやムエタイが特技の向井康二は、関西ジャニーズJr.での下積みを経てSnow Manに加わった苦労人でもある。向井の明るさはグループにアクセントをもたらしており、追加加入の効果は抜群のようだ。

入所14年目でSnow Manに合流、デビュー果たす

   いつも明るくSnow Manを盛り上げる向井康二は、1994年生まれの26歳。趣味であるカメラを活かして、雑誌『アサヒカメラ』では2020年7月号まで、『AERA』では今もなお連載を持っている。Johnny's web内のブログ『すの日常』でも新しいカメラやレンズの話を度々しており、自分の写真やメンバーたちのふとした瞬間の写真も掲載。彼ならではのセンスを味わうことができる。

   そんな向井の母親はタイ人で、幼少期からムエタイを習っていた。ジャニーズ事務所に入所したのも、ムエタイのジムに飾ってあった向井の写真を見たジャニー喜多川氏からスカウトされたことがきっかけだ。2006年にジャニーズ事務所に入所した後は、「ムエタイ向井ブラザーズ」というユニットを実兄と結成。その後もいくつかのグループを組んで活動してきた。その中には現King & Prince・平野紫耀もメンバーだった「Kin Kan」というグループも。同じくKing & Prince・永瀬廉、なにわ男子・西畑大吾、大西流星による「なにわ皇子」というグループとともに、関西ジャニーズJr.の中でも人気を博していた。

   各グループが事実上の解散になってしまった後は、関西ジャニーズJr.の中でも年長者としてメンバーたちをMCなどでまとめていたが、19年1月にSnow Manの新メンバーに抜擢。デビューへの切符を掴むこととなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中