2021年 9月 25日 (土)

福原愛「愛されキャラ」のイメージ「崩壊しかねない」 「不倫疑惑」で卓球界激震

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元卓球女子日本代表の福原愛さん(32)の「不倫疑惑報道」が波紋を広げている。

   一連の週刊誌報道を受け、福原さんが代表取締役社長を務める「株式会社omusubi」が2021年3月4日、公式サイトを通じて謝罪した。週刊誌報道の詳細には触れることなく「福原を応援してくださっている皆様、関係者の皆様にご心配やご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」としている。

  • 福原愛さん(2012年撮影)
    福原愛さん(2012年撮影)
  • 福原愛さん(2012年撮影)

17年に長女を、19年には長男を出産

   福原さんのプライベートに関して、4日発売の「女性セブン」(小学館)と「週刊文春」(文芸春秋)の2誌が報じている。

   「女性セブン」は福原さんの「不倫疑惑」を報じており、「週刊文春」は福原さんの夫で台湾の卓球選手である江宏傑氏が「モラハラ夫」であるとの記事を掲載している。「週刊文春」によれば、福原さんは離婚を決意したという。

   福原さんは2016年リオデジャネイロ五輪後の9月に江宏傑氏との結婚を発表。結婚後は選手活動を休止し、17年10月に長女を出産。18年10月に現役引退を正式に発表し、19年4月に長男を出産した。

一連の報道に「卓球関係者は衝撃を受けています」

   日本卓球界の「顔」として競技普及に貢献してきた福原さん。18年7月にはTリーグの理事に就任し、任期満了をもって退任した後は同リーグのアンバサダーとしてリーグ発展に尽力してきた。

   現役引退後、卓球の解説者など活動の場を広げていた福原さんは今年2月上旬、小学生の級友と「株式会社omusubi」を設立したことを発表。同社公式サイトによると、「卓球界やスポーツ界、これまで応援いただいた皆様に、社会貢献活動を通じて恩返しをする為」に会社を設立したという。

   東京五輪・パラリンピックの開幕を7月に控え、これからより活躍の場が広がっていくと思われた矢先の「不倫疑惑」。福原さんを取材してきたスポーツ紙の担当記者は、「一連の報道に卓球関係者は衝撃を受けています」と前置きし、次のように言及した。

「これから拠点を日本に移していこうかなと」

「福原さんは卓球人気を押し上げてくれた功労者ですし、福原さんに憧れているジュニア選手も多くいます。2月に自身の会社を立ち上げたことを発表したばかりで、社会貢献活動に取り組む姿勢を見せている。福原さんはこれまでクリーンなイメージしかなかった。国民的に愛されていたキャラや今までのイメージが全て崩壊しかねない。今後の活動に与える影響は計り知れないでしょう」(スポーツ紙記者)

   また、福原さんは2月18日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演し、近い将来のプランについて語っていた。

   番組内で福原さんは「(台湾と日本を)行ったり来たりが多いんですけども、今は台湾にいる期間が多くて。これから拠点を日本に移していこうかなと。子供が幼稚園に入るタイミングなので」と話しており、現在は台湾で実母と同居していることも明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中