2021年 10月 26日 (火)

「逃げ恥」「わたナギ」に続く!? 「ボス恋」ロスのファン、続編に期待「なる早でカムバックお願いします」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優・上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の最終第10話が2021年3月16日に放送され、大反響のラストに視聴者からは早くも続編を期待する声が続出している。

  • 上白石萌音さん(写真:アフロ)
    上白石萌音さん(写真:アフロ)
  • 上白石萌音さん(写真:アフロ)

互いの夢を追いつつ、結ばれるハッピーエンドに大反響

   「ボス恋」はファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの垢抜けない新入社員・鈴木奈未(上白石さん)が、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒さん)の雑用係になったことから、仕事に、そして恋に全力で突っ走るラブコメディー。

   最終回では、潤之介(「Kis-My-Ft2」玉森裕太さん)と別れた奈未が、極度の「潤之介ロス」に。そんななか、潤之介の元アシスタント・尾芦(お笑いコンビ「ミキ」亜生さん)が、「どうしても捨てられない」とこれまで潤之介が撮影してきた作品をレンタル倉庫でこっそりと保管していることが発覚する。潤之介の思いが詰まった作品たちを目の当たりにした奈未は、潤之介のカメラマンの夢を後押しすることに。「夢に蓋をしてそれで笑えなかったら、それも意味ないんじゃないかなって」と今の奈未だからこそ言える熱意を伝えると、潤之介はこれに感化される。

   父に謝罪した上、カンボジアのNGOの広報カメラマンとして活動するべく日本を離れることにした潤之介は、奈未に「奈未ちゃんのおかげで決心がついた」「やっぱり俺、奈未ちゃんと笑ってたい。だから奈未ちゃんの元に帰ってくる。...待っててくれる?」と告白。これに奈未も「待ってるに決まってるじゃないですか!」と気持ちに答えるようにハグをするのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中