2021年 4月 23日 (金)

長瀬智也TOKIO最後の日...国分太一の「宣誓」にファン感慨 「涙止まらん」「私もそうします!」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   TOKIOの国分太一さんが2021年3月31日、自身のツイッターを更新し、この日は1日中TOKIOの楽曲を聴くと宣言した。

   31日をもってグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所するメンバーの長瀬智也さんへの思いを滲ませた言葉に、ファンからも温かなメッセージが寄せられている。

  • 国分太一さんのツイッター(@tokioinc_taichi)より
    国分太一さんのツイッター(@tokioinc_taichi)より
  • 国分太一さんのツイッター(@tokioinc_taichi)より

「私もTOKIOの曲を聴きます!」

   国分さんは31日0時5分に「宣誓!今日1日、僕はTOKIOの曲を聞こうと思います」とツイート。31日は、グループの脱退と退所を20年7月に発表していた長瀬さんがTOKIOのメンバーとして迎える最後の日だ。

   4月1日からTOKIOは、国分さんと城島茂さん、松岡昌宏さんの3人での活動となる。3人は1日付で「株式会社TOKIO」を設立し、ジャニーズグループの関連会社として活動を続ける予定だ。

   ツイートを見たファンからは、国分さんの"宣誓"に続き、「1日TOKIOに浸りたい」という声があがっている。

「私もTOKIOの曲を聴きます!」
「宣誓!私もそうします!!!TOKIOで溢れる1日にします!!」

   他にツイッターでは、長瀬さんと新たなTOKIOのスタートに際し、感慨にふけるファンの声が目立つ。

「長瀬くん最後の日。もう姿を見ることないと思うとすごい寂しいし、涙止まらん」
「ずっと目に見える形で5人だと思ってたけど...変わるけど当たり前にTOKIOはずっと5人だから...本当に凄い幸せなんです 涙がとまらないけど、いつもありがとう」
「4人のTOKIOは今日で最後。長瀬くん、素敵な音楽を、素敵な歌声をありがとう。あなたが決めた新しい道を応援しています。リーダー、太一くん、マボありがとう。TOKIOを残してくれてありがとう」

   国分さんは31日夕にもツイッターを更新し、「僕らはここから始まったんだ #ありがとうTOKIO これからも一生ついてきてください」として、1994年発売のTOKIOのデビューシングル「LOVE YOU ONLY」のジャケット写真を投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中