2021年 4月 20日 (火)

SixTONES京本大我の意外すぎるマイブーム メンバーの予想を裏切った「まさかの回答」とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   SixTONESの京本大我さんは、グループでは歌やバラエティの才能を見せながら「お坊ちゃん」としてメンバー・ファンから可愛がられるポジションにいる。

   しかしただ可愛がられるだけではない。その一面が分かるのが、2021年3月26日配信の「SixTONES - 京本大我のトリセツ - 誰がきょもを一番知っているの?」だ。このYouTube動画では、意表を突く言動の数々でメンバーを翻弄してみせている。

  • 写真はジャニーズ事務所
    写真はジャニーズ事務所
  • 写真はジャニーズ事務所

「自分のこと美化しすぎだろ」とのツッコミも

   この動画では「京本大我のトリセツ」として、京本さんに関するクイズにメンバーが答えていく。仲のよい森本慎太郎さんならたくさん正解できそう...などと5人が予想をするが、そうはいかなかった。

   「覚えている一番小さい頃の記憶は?」という問題に「2~3歳の頃の作詞作曲」と答え、「アミノ酸だ」で始まる歌詞とメロディーまでも口ずさんでメンバーと視聴者を驚かせ、髙地優吾さんには「自分のこと美化しすぎだろ」とつっこまれていた。

   また「最近のマイブームは?」には髙地さん・森本さん・田中樹さん・松村北斗さんの4人が「料理/食べ物」と予想したが、京本さんの答えは「関節ボキボキ」。2020年秋頃からラジオなどで料理に凝っていることを公言している京本さんにしては意外な回答でまたもメンバーを惑わせ、さらにスタジオで関節を鳴らす実演もしてみせた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中