2021年 4月 11日 (日)

「入学式までベッドで1人泣いた」過去 はじめしゃちょー「孤独な新人」へのエールに感動広がる

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   YouTuberのはじめしゃちょーさんが2021年4月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、「ひとりぼっちの君へ」というタイトルで投稿された視聴者へのエールが、大きな反響を呼んでいる。

  • はじめしゃちょーのYouTubeチャンネル4月1日の動画より
    はじめしゃちょーのYouTubeチャンネル4月1日の動画より
  • はじめしゃちょーのYouTubeチャンネル4月1日の動画より

新生活への不安にエール

   はじめさんはこの日「新入生、新入社員の皆さん、新生活おめでとうございます」とスーツ姿で挨拶。続いて「大丈夫ですか?」と問いかけた。

   なんでも、新しい生活が始まったことで「心細い」「独りぼっちです」という声が彼のツイッターに届いているようで、心を痛めたはじめさんは動画でエールを送ることに決めたそうだ。

   自身も新生活が不安だったうちの一人だったというはじめさんは、富山県から大学進学のため静岡県へ引っ越した際、同学年、先輩にも富山県出身者がおらず、友達0人の状態だった過去を告白。「家族もいないし、友達もいない、一緒にご飯を食べる人もいない」不安から、「大学の入学式までベッドで一人泣いていた」と明かした。

   はじめさんは、だからこそ「孤独」な人の気持ちがよくわかると言葉を結んだのち、「俺はぱっと見『陽キャ』っぽい見た目をしているけど、結構ガチでコミュ障で、自分から人に話しかけに行くことが出来ない」と自身の性格を分析。大学ではサークルのノリについていけず辞めた経験もあるが、「でもそんな過去があるからこそYouTuberはじめしゃちょーがある」と考えているようだ。

   続いて現在悩んでいる人に向け「無理して友達や知り合いを作らなきゃと思ってしまうと余計焦ってしまう。必ず自分と気が合う友達、知り合いが出来る」「コミュ力がなくても君ならできる! 自分を信じて、ガツガツしすぎず、かといって引きすぎず、ありのままの自分でいてみてください」とアドバイスを送っている。

   「ちなみに大学の友達は沢山できましたが、今連絡が取れるのは人1か2人です!」というオチをつけつつも「がんばれー!」と締めくくったはじめさん。コメント欄には「すごく心に響いた」「1人でも頑張ろうと思えました。ありがどうございます」「みんなさみしかったり、不安そうにしてて私だけじゃないって安心した」といった反響が殺到した。間もなく迎える新生活への不安をつづるユーザーも多数見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中