2021年 4月 14日 (水)

西武線の駅から「ゴミ箱」が撤去されている! 対象は「全駅構内」...広報が明かした2つの理由

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新年度を迎えたばかりの2021年4月のある日、筆者は、ふとしたことから自らの通勤路線の駅において、とある変化が起きていることに気付いたのだった。

  • ゴミ箱の撤去に踏み切った西武鉄道(写真は西武新宿駅)
    ゴミ箱の撤去に踏み切った西武鉄道(写真は西武新宿駅)
  • かつてゴミ箱があった箇所には、ゴミを持ち帰るよう呼びかけるイラスト付きの張り紙があった
    かつてゴミ箱があった箇所には、ゴミを持ち帰るよう呼びかけるイラスト付きの張り紙があった
  • ゴミ箱の撤去に踏み切った西武鉄道(写真は西武新宿駅)
  • かつてゴミ箱があった箇所には、ゴミを持ち帰るよう呼びかけるイラスト付きの張り紙があった

ゴミ箱が......なくなっている!!

   筆者が通勤に使っているのは、西武鉄道のとある駅。4月冒頭、通勤すべく駅に行き、その構内で汗を拭いた際に使った汗拭きシートを捨てようとした際、本来ならあるはずのものがないことに気付いたのだ。そう、ゴミ箱がないのだ!

   筆者が利用している駅では2度目の緊急事態宣言以降、各駅のゴミ箱を閉鎖。このため、この措置を見た筆者は、「緊急事態宣言が終わったらゴミ箱を再び使用可能にするのかな」と考えていた。だが、ふとゴミ箱を利用しようとした4月冒頭、あるべきはずの所にゴミ箱はなかった。そう、撤去されていたのである。

   はて、1都3県に発出されていた緊急事態宣言は3月22日午前0時に解除されており、それによってゴミ箱は再び使用可能になってはいなかったのか。驚いた筆者はツイッターで、同様に驚いた人がいるか否かを検索。すると、3月中旬以降、「ゴミ箱封鎖から撤去の時代へ...#西武」といった、西武線の駅においてゴミ箱が撤去されているとするツイートが散発的になされていることに気付いた。また、中には、「西武線ってどうしてゴミ箱無くなったの?」と、ゴミ箱がなくなったとしつつ、その疑問をツイートする者も。果ては、

「西武線のゴミ箱閉鎖、コロナがどうこう言ってたから一時的なものかと思ってたら筐体ごとガッツリ撤去されてました」

と、新型コロナウイルスの流行と絡めつつのツイートもなされているほどだ。

   そこで、J-CASTニュース編集部は、3月中旬以降、ゴミ箱を撤去した事実があるかなどについて、西武鉄道の広報部に取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中