2021年 12月 1日 (水)

あのクロちゃんに「頑張れ」「カッコイイ」 罵声の中で「優しいリプライ」じわり増加の理由とは?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いトリオ「安田大サーカス」クロちゃん(44)のツイッターに寄せられるリプライに、とある変化の兆候が出始めていることにお気付きだろうか。

   クロちゃんといえば、以前から「炎上キャラ」として知られており、テレビでの態度はもちろん、ツイートなども含め、その一挙手一投足がお騒がせになることで有名。ひとたびテレビに出演したことをツイートで報告するなどすれば、そのたびに、大量の罵詈雑言がリプライに寄せられることが日常茶飯事になってしまっている。

   しかし、そんなクロちゃんのツイッターに寄せられる言葉の中に、温かいものが見受けられるという事態が発生したのだ。

  • クロちゃん(2018年撮影)
    クロちゃん(2018年撮影)
  • クロちゃんのツイッターから
    クロちゃんのツイッターから
  • クロちゃん(2018年撮影)
  • クロちゃんのツイッターから

寄せられ始めた「惚れ惚れしちゃいますね」「頑張れ」といった声援

   2021年4月14日、クロちゃんは「筋トレ終了だしん! 腕がパンパンだしんよー! 破壊力ぅぅぅぅーーーー!!」との文言を添えつつ、右腕で力こぶを作っている姿の写真を投稿。ツイートに対しては相も変わらず「オマエ、反対の手で裏から力こぶ押してるべ?」といった罵声のリプライが多数寄せられているが、その中に、「惚れ惚れしちゃいますね めちゃカッコイイです......」と、クロちゃんを賞賛する声が上がっているのだ。

   クロちゃんはその後、筋トレ中の写真を再びツイート。「トレーニング 30秒引っ張って、10秒休憩を休まず6セット。一気にパンパンになっちゃう」と張り切りつつ、バトルロープを必死に手繰り寄せる動画を添付した。同投稿にはまたしても「その分夜ご飯を休まず食べちゃうからお腹も一気にパンパンになっちゃう」といった、クロちゃんのやる気をそぎかねない雑音が押し寄せるなどしているが、その中に「頑張れ」という励ましの言葉も交じっているのだ。

   さらに、「ちょっと前までビルドアップさせたので、ケガをしてる右肩をケアしつつ、絞っていく所業でありますだしん!」と明かしつつ、再び力こぶを作っている姿の写真を添付したツイートには、「脂肪なのか筋肉なのかさっぱり分からぬ」といったなじり文句に交じって「力こぶ凄い」「継続は力なり」といった絶賛の声が寄せられているのだ。

クロちゃんが「人気者」になる日が来る!?

   なお、これより前の11日、レッグプレスマシーンでトレーニングする動画をアップした際には「膝が逆に曲がりますように...」「そのままプレスされますように」といった罵詈雑言ばかりが寄せられていた。それを考えると、今回の変化は小さいながらも明確な変化と言えるのではないだろうか。

   これらの温かいリプライが寄せられている状況から言えること......それは、クロちゃんに対するリプライに、今後、優しいものが増えていく兆候ではないかということだ。まさに、どういう風の吹き回しなのかと言いたくもなる展開だが、その原因としては、筋トレに励むクロちゃんの姿が実にひたむきなものであるという点が、ついに、視聴者の心を打ち始めたということなのかもしれない。仮に今後この傾向が続くならば、これまで罵声を浴び続けてきたクロちゃんが一転して「人気者」になる日が、いつの日かやってくるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中