2021年 10月 27日 (水)

2020じゃない!? 1964東京オリンピックの公式ライセンスコレクションをラコステが発売

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フランスのアパレルブランド「LACOSTE(ラコステ)」が、1964年の東京オリンピックに注目した『オリンピックヘリテージコレクション』を、世界に先駆け日本先行で2021年4月29日に発売する。IOC(国際オリンピック委員会)とのコラボレーションだ。

   1964年の東京オリンピックエンブレムと、ラコステの象徴「ワニ」のロゴを組み合わせたレトロなグラフィックが特徴になっている。

   このエンブレムは著名なグラフィックデザイナーの亀倉雄策さんが手がけたもので、伝説のグラフィックデザイナー、ミルトン・グレイザーさん(アイ・ラブ・ニューヨークのロゴ作者)が最も評価したオリンピックエンブレムだ。半世紀以上を経ても、強烈なインパクトを保っているということで、改めて登場することになったようだ。

  • THE POWER OF TOKYO 1964
    THE POWER OF TOKYO 1964
  • 全7種
    全7種
  • オリンピックヘリテージコレクション
    オリンピックヘリテージコレクション
  • THE POWER OF TOKYO 1964
  • 全7種
  • オリンピックヘリテージコレクション

ラコステらしいフレンチスタイルとの融合

   今回のコレクションは、「TOKYO1964」をゴールド・太字の縦書きで大きく描かれたデザインで展開する。ナイロンパーカー(26400円)、ポロシャツ2色(17600円)、Tシャツ2色(8800円)、スウェットシャツ(18700円)、キャップ(7150円)の全7型だ。

   日本先行発売後、オリンピック開催目前の7月15日からフランス、アメリカをはじめとした世界8カ国のラコステストアとオリンピック博物館(スイス・ローザンヌ)のミュージアムショップで販売する。

   先行発売国となる日本では、4月29日から5月19日の期間限定でラコステ 渋谷店、銀座店、ダイバーシティ 東京プラザ店、アクアシティ店、ららぽーと豊洲店、ラゾーナ川崎店、羽田空港店、京都店、心斎橋店、グランフロント大阪店、福岡キャナルシティ店、くずはモール店(5月3日オープン)、およびラコステ オンラインストアで入手できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中