2021年 5月 17日 (月)

嫌いなワイドショー司会者は誰? 読者投票の結果、ダントツ1位はフジテレビの...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

羽鳥慎一アナ、加藤浩次さんは両方にランクイン

   「嫌いな司会者」でも、1位が他を引き離した。「バイキングMORE」(フジテレビ)の坂上忍さん(53)で、19.95%(1268票)を占めた。坂上さんは番組で取り上げた話題に対して持論を展開することが多く、それをスポーツ紙が取り上げることが多い。例えば4月27日にヤフーに配信された記事は

「坂上忍、コロナ禍の中、東京五輪へと向かう政府を猛批判『その空気のまま選挙になだれ込みたいだけ。一番の害悪』」(スポーツ報知)
「坂上忍『これが本音なんでしょ』 小室さん母の元婚約者『お金の無心を言う者は...』に」(スポーツニッポン)

といった具合で、この日だけで「坂上忍」を見出しに取った記事をスポーツ報知が2本、スポーツニッポンが3本、デイリースポーツが1本配信している。これらの記事には多くのコメントがつくが、発言の注目度と坂上さんに対する好感度は、必ずしも比例しないようだ。

   2位は「モーニングショー」(テレビ朝日)の斎藤ちはるアナ(24)で、16.11%(1024票)。乃木坂46出身という異色の経歴がどう影響しているかは、検証が必要そうだ。3位は「ミヤネ屋」の宮根アナで15.49%(985票)。「ゴゴスマ」石井アナの物腰の柔らかさとは逆の、押しの強さが反感を生んでいるようだ。

   4位以降は「モーニングショー」羽鳥アナ12.3%(782票)、「スッキリ」加藤さん7.19%(457票)、同番組の岩田アナ7.08%(450票)と続く。この3人は「好きな司会者」にも登場しており、視聴者によって好き嫌いが分かれた。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中