2021年 8月 3日 (火)

きゃりーぱみゅぱみゅ、私服ファッションで新路線? 連日の「全身自撮り」インスタに見る傾向

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさん(28)が、2021年5月に入ってインスタグラムで頻繁に私服の全身自撮り写真を投稿している。それを見ると、イベントなどで見せる淡い蛍光色を活かしたファッションとは一線を画し、私服で巧みに転換を図っているかのようにも見える。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん
    きゃりーぱみゅぱみゅさん
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん

レトロワンピや流行色を意識

   5月6日に「たまに私服もインスタに載せて行こうかな~」と紫のジャケットと黒のボトムス姿を投稿していたきゃりーさん。以後ほぼ毎日、私服の全身自撮り写真を載せている。これまでも私服姿を披露することはあったが、靴まで写した全身写真をこれほどのハイペースで投稿するのはあまり見られなかった。

   6日以降の投稿ではおおむねレトロガーリーな装いが多い印象で、「ワンピはvintage」(5月7日)、「1970年代のワンピース」(5月8日)とコメントを付けていたりと、あえてレトロファッションを意識しているようでもある。12日13時頃の投稿で披露した私服は流行色のベージュとオフホワイトで上下を合わせたラフな着こなしであり、かつての原宿系とは一線を画す。

   2011年のメジャーアーティストデビューから10年、近頃のきゃりーさんは「大人カワイイ」を意識しているかのようにも見える。昨年2020年8月20日に「デビューしてから9周年を迎えました!」と投稿した時の画像と装いを比較すると、昨年はホワイトのブラウスにピンクのパンツ、髪はツインテールと、どこか若々しい印象もある。

   きゃりーさんは、21年4月には「Hanako」で「大人なLADYになるわよコラム」を連載開始している。年月の経過とともに「大人」をファッションでも実践しつつあるのだろうか。彼女のインスタグラムでのひそかな「自撮りブーム」にファンが注目している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中