2021年 6月 19日 (土)

任天堂「リングフィット」が腰痛などに効果 論文が学術誌に掲載、研究者「稀有な治療デバイス」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ニンテンドースイッチ用のソフト「リングフィット アドベンチャー(RFA)」を数ヶ月使用したところ、腰痛、臀部(でんぶ)痛が改善し、痛みに対する自己効力感も向上した――。

   こんな研究結果を千葉大などのチームが論文にまとめ、国際専門誌への掲載が決まった。

  • リングフィットアドベンチャー公式サイトより
    リングフィットアドベンチャー公式サイトより
  • 論文の要約
    論文の要約
  • リングフィットアドベンチャー公式サイトより
  • 論文の要約

8週間プレイしたところ...

   RFAは、任天堂が19年10月に発売したフィットネスゲーム。専門家が監修した60種類以上のトレーニングメニューで全身を鍛えられ、累計販売は1000万本を超える。

   研究は、医師・医学博士の佐藤崇司さんらによるチームが行った。論文のタイトルは「任天堂リングフィット アドベンチャーが慢性腰痛患者の痛みと心理的要因に及ぼす影響について」。

   無作為に選んだ慢性腰痛患者20人(平均年齢49歳)を対象に、RFAを週1回40分使用してもらったところ、8週間後に腰痛、臀部痛が優位に改善し、痛みへの自己効力感(前向きさ)も向上した。対照群として内服治療を行う患者20人(同55歳)も用意したが、こちらは有意な改善がみられなかった。

   論文は査読が通り、学術誌『ゲーム・フォー・ヘルス・ジャーナル』に掲載を予定する。4月下旬に、文献データベース「パブメド」で先行公開された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中